【 5 技術(3桁)(日本十進分類表(NDC)区分表)(カテゴリー研究) 】


5 技術(3桁)(日本十進分類表(NDC)区分表)(カテゴリー研究)

このテーマ、カテゴリ の各項目(世界を探る一つの小っちゃい覗き窓=PSIポイント)及びそれぞれの項目に関連する、熟語、文、等、を検索し、また、この項目に連なる、自身の行動、できごと、を通じてさらに別のことがらを理解するとともに、ことがら相互のつながった関係( PSIライン )を深く、広くし、世界を幅広く理解しよう。
また、ひらめいた疑問をそのつどすぐに検索し、同様に自身の頭の中の「PSIポイント」上に関連付けて記憶します。あとは、忘れても構いません。脳内で自然に情報が醸成されます。必要な時は頭の中の「PSIライン」上で探してください。
さらに、資料を調べたり、調査したり、自身が行動したりするとき、その時々にこれに関連する自身の頭の中の「PSIポイント」の位置を想起し、その周辺に過去に記憶した情報を想起しながら記憶すると、より記憶が鮮明に記憶されます。
そして、このようにして記憶された、行動、科学、社会、自然、歴史、宇宙、の知識のつながった「PSIライン」全体を自身の頭の中でいろいろ加工し、離合、離合集散、縮小、拡大、比較、鳥瞰、し「世界」をより良く知るようにしよう。
この結果、外部から入ってきた「情報」を総合的に理解しやすくなったり、連想やとっぴな発想、が起きやすくなります。
実生活で、物事をみる「虫めがね」、あるいは「発想の原点」、等々としてお使いください。

ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。
【 下記の検索サイトを別ウインドウで開き、項目、カテゴリー、疑問点、等を検索してみて下さい 】

「NDC Navi」で検索「Google Japan 検索」で検索「Google 画像」で検索
「Google 地図」で検索「Wikipedia (ja)」で検索「Wiktionary (ja)」で検索
「Weblio 辞書」で検索「weblio 英和和英辞典」で検索「Yahoo! Japan」で検索
「Yahoo!知恵袋」で検索「Yahoo! 画像」で検索「Yahoo! 動画」で検索
「Yahoo! 地図」で検索「コトバンク」で検索「広辞苑無料検索」で検索
「三省堂 Web Dictionary検索」で検索「goo」で検索「goo国語辞書」で検索
「英辞郎 on the WEB Pro」で検索「楽天ウエブ検索」で検索「楽天Infoseek検索」で検索
「Jisho Dictionary」で検索「ピクシブ百科事典」で検索「Google 翻訳 (日⇔英)」で検索
「ユーチューブ」で検索「Excite」で検索「livedoor」で検索「Fresh eye」で検索
「Biglobe」で検索「Nifty」で検索「Bing」で検索「MSN」で検索
「All About」で検索「各種検索サイト」で検索

分類項目、参照リスト、カテゴリー、の他、興味のある項目を検索し研究してみて下さい。
また、下記の例のように項目から興味のある言葉、疑問、等を想起し検索して下さい。( この部分が重要 = PSIポイント )
興味、疑問の連想の連鎖 = 知れば知るほど知りたいことが何倍にも増える( この部分が重要 )
「ことば」と「他のことば」の連鎖 = 「知識」と「他の知識」との連鎖( この部分が非常に重要 = PSIライン )
PSIの世界観(書きかけ中)  : 20年以上前に作成した「PSIライン式記憶法」ソフト(VC++ 6.0 言語)
  002 知識.学問.学術     002.7 研究法.調査法
例)研究法 ---> 知識の研究法、学問の研究法、等
  010 図書館.図書館学     010.7 研究法.指導法.図書館学教育.職員の養成
例)研究法 ---> 図書館の研究法、図書館学教育の研究法、等

【 以下、5 技術(3桁) 関連 のカテゴリー、項目、項目の組み合わせ、検索ワード参考例(一部)】

5 技術の使用人口,5 技術の沿革,5 技術の歴史,5 技術の年表,5 技術の普及地域,5 技術名の由来,5 技術の変遷

5 技術の関連5 技術,5 技術の関連行事,5 技術の関連大会,5 技術の関連イベント,5 技術の考古資料,5 技術の文化

5 技術の関連祭,5 技術の伝統行事,5 技術の関連文学,5 技術の関連小説,5 技術の関連人物,5 技術の関連作家

5 技術の関連芸術,5 技術の関連文化5 技術の関連芸能,5 技術の関連音楽,5 技術の関連美術,5 技術の関連彫刻

日本十進分類表の使用人口,日本十進分類表の沿革,日本十進分類表の歴史,日本十進分類表の年表

日本十進分類表の普及地域,日本十進分類表名の由来,日本十進分類表の変遷

日本十進分類表の関連日本十進分類表,日本十進分類表の関連行事,日本十進分類表の関連大会

日本十進分類表の関連イベント,日本十進分類表の考古資料,日本十進分類表の文化

日本十進分類表の関連祭,日本十進分類表の伝統行事,日本十進分類表の関連文学

日本十進分類表の関連小説,日本十進分類表の関連人物,日本十進分類表の関連作家

日本十進分類表の関連芸術,日本十進分類表の関連文化日本十進分類表の関連芸能

日本十進分類表の関連音楽,日本十進分類表の関連美術,日本十進分類表の関連彫刻

0 総記, 1 哲学, 2 歴史, 3 社会科学, 4 自然科学, 5 技術, 6 産業, 7 芸術

8 言語, 9 文学

【 5 技術(3桁) のカテゴリー 、特徴 特長 知りたいポイント、を考える 】
(ご希望の方:ここに、紹介ページのアドレス、等を掲載させていただきます)
紹介ページサイト集:



編集中 【 5 技術(3桁) 分類項目リストと関連情報 】 書き込み中


5 技術の使用人口,5 技術の沿革,5 技術の歴史,5 技術の年表,5 技術の普及地域,5 技術名の由来 ,5 技術の変遷,5 技術の関連行事,5 技術の関連大会,5 技術の関連イベント ,5 技術の考古資料,5 技術の文化,5 技術の関連祭,5 技術の伝統行事,5 技術の関連文学 ,5 技術の関連小説,5 技術の関連人物,5 技術の関連作家,5 技術の関連芸術,5 技術の関連文化 ,5 技術の関連芸能,5 技術の関連音楽,5 技術の関連美術,5 技術の関連彫刻 日本十進分類法の使用人口,日本十進分類法の沿革,日本十進分類法の歴史,日本十進分類法の年表,日本十進分類法の普及地域,日本十進分類法名の由来 ,日本十進分類法の変遷,日本十進分類法の関連行事,日本十進分類法の関連大会,日本十進分類法の関連イベント ,日本十進分類法の考古資料,日本十進分類法の文化,日本十進分類法の関連祭,日本十進分類法の伝統行事,日本十進分類法の関連文学 ,日本十進分類法の関連小説,日本十進分類法の関連人物,日本十進分類法の関連作家,日本十進分類法の関連芸術,日本十進分類法の関連文化 ,日本十進分類法の関連芸能,日本十進分類法の関連音楽,日本十進分類法の関連美術,日本十進分類法の関連彫刻 10 哲学 , 11 哲学各論 , 12 東洋思想 , 13 西洋哲学 , 14 心理学, 15 倫理学. 道徳 , 16 宗教 , 17 神道 , 18 仏教 , 19 キリスト教
0 総記 1 哲学 2 歴史 3 社会科学 4 自然科学 5 技術, 6 産業 7 芸術 8 言語 9 文学

編集中 【 5 技術(3桁) の 資料・情報 】 書き込み中



編集中 【 5 技術(3桁) 関連の PSIポイント と PSIリスト 】 書き込み中



【 5 技術(3桁) 】


 5 技術

日本十進分類法5 技術(3桁) 関連 の 分類項目 参照リスト

5 技術

 50 技術.工学

  500 技術.工学
  501 工業基礎学
  502 技術史.工学史
  503 参考図書[レファレンス ブック]
  504 論文集.評論集.講演集
  505 逐次刊行物
  506 団体:学会,協会,会議
  507 研究法.指導法.技術教育
  508 叢書.全集.選集
  509 工業.工業経済

 51 建設工学.土木工学

  510 建設工学.土木工学
  511 土木力学.建設材料
  512 測量
  513 土木設計・施工法
  514 道路工学
  515 橋梁工学
  516 鉄道工学
  517 河海工学.河川工学
  518 衛生工学.都市工学
  519 公害.環境工学

 52 建築学

  520 建築学
  521 日本の建築
  522 東洋の建築.アジアの建築
  523 西洋の建築.その他の様式の建築
  524 建築構造
  525 建築計画・施工
  526 各種の建築
  527 住宅建築
  528 建築設備.設備工学
  529 建築意匠・装飾

 53 機械工学

  530 機械工学
  531 機械力学・材料・設計
  532 機械工作.工作機械
  533 熱機関.熱工学
  534 流体機械.流体工学
  535 精密機器.光学機器
  536 運輸工学.車輌.運搬機械
  537 自動車工学
  538 航空宇宙工学
  539 原子力工学

 54 電気工学

  540 電気工学
  541 電気回路・計測・材料
  542 電気機器
  543 発電
  544 送電.変電.配電
  545 電灯.照明.電熱
  546 電気鉄道
  547 通信工学.電気通信
  548 情報工学
  549 電子工学

 55 海洋工学.船舶工学

  550 海洋工学.船舶工学
  551 理論造船学
  552 船体構造・材料・施工
  553 船体艤装.船舶設備
  554 舶用機関[造機]
  555 船舶修理.保守
  556 各種の船舶・艦艇
  557 航海.航海学
  558 海洋開発
  559 兵器.軍事工学

 56 金属工学.鉱山工学

  560 金属工学.鉱山工学
  561 採鉱.選鉱
  562 各種の金属鉱床・採掘
  563 冶金.合金
  564 鉄鋼
  565 非鉄金属
  566 金属加工.製造冶金
  567 石炭
  568 石油
  569 非金属鉱物.土石採取業

 57 化学工業

  570 化学工業
  571 化学工学.化学機器
  572 電気化学工業
  573 セラミックス.窯業.珪酸塩化学工業
  574 化学薬品
  575 燃料.爆発物
  576 油脂類
  577 染料
  578 高分子化学工業
  579 その他の化学工業

 58 製造工業

  580 製造工業
  581 金属製品
  582 事務機器.家庭機器.楽器
  583 木工業.木製品
  584 皮革工業.皮革製品
  585 パルプ・製紙工業
  586 繊維工学
  587 染色加工.染色業
  588 食品工業
  589 その他の雑工業

 59 家政学.生活科学

  590 家政学.生活科学
  591 家庭経済・経営
  592 家庭理工学
  593 衣服.裁縫
  594 手芸
  595 理容.美容
  596 食品.料理
  597 住居.家具調度
  598 家庭衛生

【 日本十進分類法 5 技術(3桁) の 分類項目 PSIリスト PSIポイント 】

500 500 技術.工学
501 501 工業基礎学
502 502 技術史.工学史
503 503 参考図書[レファレンス ブック]
504 504 論文集.評論集.講演集
505 505 逐次刊行物
506 506 団体:学会,協会,会議
507 507 研究法.指導法.技術教育
508 508 叢書.全集.選集
509 509 工業.工業経済

510 510 建設工学.土木工学
511 511 土木力学.建設材料
512 512 測量
513 513 土木設計・施工法
514 514 道路工学
515 515 橋梁工学
516 516 鉄道工学
517 517 河海工学.河川工学
518 518 衛生工学.都市工学
519 519 公害.環境工学

520 520 建築学
521 521 日本の建築
522 522 東洋の建築.アジアの建築
523 523 西洋の建築.その他の様式の建築
524 524 建築構造
525 525 建築計画・施工
526 526 各種の建築
527 527 住宅建築
528 528 建築設備.設備工学
529 529 建築意匠・装飾

530 530 機械工学
531 531 機械力学・材料・設計
532 532 機械工作.工作機械
533 533 熱機関.熱工学
534 534 流体機械.流体工学
535 535 精密機器.光学機器
536 536 運輸工学.車輌.運搬機械
537 537 自動車工学
538 538 航空宇宙工学
539 539 原子力工学

540 540 電気工学
541 541 電気回路・計測・材料
542 542 電気機器
543 543 発電
544 544 送電.変電.配電
545 545 電灯.照明.電熱
546 546 電気鉄道
547 547 通信工学.電気通信
548 548 情報工学
549 549 電子工学

550 550 海洋工学.船舶工学
551 551 理論造船学
552 552 船体構造・材料・施工
553 553 船体艤装.船舶設備
554 554 舶用機関[造機]
555 555 船舶修理.保守
556 556 各種の船舶・艦艇
557 557 航海.航海学
558 558 海洋開発
559 559 兵器.軍事工学

560 560 金属工学.鉱山工学
561 561 採鉱.選鉱
562 562 各種の金属鉱床・採掘
563 563 冶金.合金
564 564 鉄鋼
565 565 非鉄金属
566 566 金属加工.製造冶金
567 567 石炭
568 568 石油
569 569 非金属鉱物.土石採取業

570 570 化学工業
571 571 化学工学.化学機器
572 572 電気化学工業
573 573 セラミックス.窯業.珪酸塩化学工業
574 574 化学薬品
575 575 燃料.爆発物
576 576 油脂類
577 577 染料
578 578 高分子化学工業
579 579 その他の化学工業

580 580 製造工業
581 581 金属製品
582 582 事務機器.家庭機器.楽器
583 583 木工業.木製品
584 584 皮革工業.皮革製品
585 585 パルプ・製紙工業
586 586 繊維工学
587 587 染色加工.染色業
588 588 食品工業
589 589 その他の雑工業

590 590 家政学.生活科学
591 591 家庭経済・経営
592 592 家庭理工学
593 593 衣服.裁縫
594 594 手芸
595 595 理容.美容
596 596 食品.料理
597 597 住居.家具調度
598 598 家庭衛生
599 599 育児


【 日本十進分類法(1桁) 】

0 総記1 哲学2 歴史3 社会科学4 自然科学5 技術
6 産業7 芸術8 言語9 文学

【 日本十進分類法 基本資料 】

日本十進分類法−00-99-1桁
日本十進分類法−00-99-2桁
日本十進分類法−000-999-3桁
日本十進分類法−000-999-4桁:大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい
日本十進分類法−000-999-5桁:大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい
日本十進分類法−000-999-全て:大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい

00 総記        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
10 哲学        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
20 歴史        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
30 社会科学      (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
40 自然科学      (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
50 技術 . 工学     (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
60 産業        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
70 芸術 . 美術     (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
80 言語        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
90 文学        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)

【 日本標準商品分類 基本資料 】

日本標準商品分類−1桁
日本標準商品分類−2桁
日本標準商品分類−3桁
日本標準商品分類−4桁:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)
日本標準商品分類−5桁:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)
日本標準商品分類−6桁:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)
日本標準商品分類−全て:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)

1 粗原料及びエネルギー源      (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁)(全て-1)(全て-2)
2 加工基礎材及び中間製品      (2桁)(3桁)(4桁)(5桁-1)(5桁-2)(6桁-1)(6桁-2)
                  (6桁-3)(全-1)(全-2)(全-3)(全-4)(全-5)(全-6)
3 生産用設備機器及びエネルギー機器 (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁-1)(6桁-2)
                  (全て-1)(全て-2)(全て-3)(全て-4)
4 輸送用機器            (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁)(全て)
5 情報通信機器           (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁)(全て)
6 その他の機器           (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁-1)(6桁-2)
                  (全て-1)(全て-2)(全て-3)
7 食料品、飲料及び製造たばこ    (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁-1)(6桁-2)
                  (全て-1)(全て-2)
8 生活・文化用品          (2桁)(3桁)(4桁)(5桁-1)(5桁-2)
                  (6桁-1)(6桁-2)(6桁-3)(6桁-4)
                  (全て-1)(全て-2)(全て-3)(全て-4)
9 スクラップ及びウェイスト     (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁)(全て)
00 分類不能の商品          (2桁)

【 日本標準産業分類 基本資料 】

日本標準産業分類−1桁
日本標準産業分類−2桁
日本標準産業分類−3桁
日本標準産業分類−全て:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)

A 農業,林業             (全て)
B 漁業                (全て)
C 鉱業,採石業,砂利採取業      (全て)
D 建設業               (全て)
E 製造業               (全て)
F 電気・ガス・熱供給・水道業     (全て)
G 情報通信業             (全て)
H 運輸業,郵便業           (全て)
I 卸売業,小売業           (全て)
J 金融業,保険業           (全て)
K 不動産業,物品賃貸業        (全て)
L 学術研究,専門・技術サービス業   (全て)
M 宿泊業,飲食サービス業       (全て)
N 生活関連サービス業,娯楽業     (全て)
O 教育,学習支援業          (全て)
P 医療,福祉             (全て)
Q 複合サービス事業          (全て)
R サービス業(他に分類されないもの) (全て)
S 公務(他に分類されるものを除く)  (全て)
T 分類不能の産業           (全て)

【 日本標準職業分類 基本資料 】

日本標準職業分類−1桁
日本標準職業分類−2桁
日本標準職業分類−全て

A 管理的職業従事者       (全て)
B 専門的・技術的職業従事者   (全て)
C 事務従事者          (全て)
D 販売従事者          (全て)
E サービス職業従事者      (全て)
F 保安職業従事者        (全て)
G 農林漁業従事者        (全て)
H 生産工程従事者        (全て)
I 輸送・ 機械運転従事者     (全て)
J 建設 ・ 採掘従事者       (全て)
K 運搬・ 清掃・包装等従事者   (全て)
L 分類不能の職業         (全て)

(御注意:)分類、項目名称、出典、記事引用元、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、『Google 画像検索』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。

【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


【 日本十進分類法 】
0 総記1 哲学2 歴史3 社会科学4 自然科学5 技術6 産業7 芸術8 言語9 文学
【 日本十進分類法 各桁分類 】
0 総記   (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
1 哲学   (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
2 歴史   (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
3 社会科学 (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
4 自然科学 (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
5 技術   (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
6 産業   (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
7 芸術   (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
8 言語   (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)
9 文学   (1桁) (2桁) (3桁) (4桁) (5桁) (全て)



【 日本十進分類法 個別分類 】

0 総記 】 【 1 哲学 】 【 2 歴史
3 社会科学 】 【 4 自然科学
5 技術 】 【 6 産業
7 芸術 】 【 8 言語 】 【 9 文学





【 天文学.宇宙科学 関連 】



【 地球科学.地学 関連 】

45 地球科学.地学



【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。



【 PSIリスト集 】



【 PSIの世界観 】



PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。「PSIライン式記憶法」 とは この画面のTOP画面の様な、独特な折れ線 [ PSIライン ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは頭の中で 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶します。頭の中でいろいろ加工し、離合、離合集散、縮小、拡大、等できます。
「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法 」で表示するためのリストです。
【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー| 記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】
Copyright © 2020 TKソフト All Rights Reserved.