【 E サービス職業従事者 (日本標準職業分類) (カテゴリー研究)】


E サービス職業従事者 (日本標準職業分類)(カテゴリー研究)

このテーマ、カテゴリ の各項目(世界を探る一つの小っちゃい覗き窓=PSIポイント)及びそれぞれの項目に関連する、熟語、文、等、を検索し、また、この項目に連なる、自身の行動、できごと、を通じてさらに別のことがらを理解するとともに、ことがら相互のつながった関係( PSIライン )を深く、広くし、世界を幅広く理解しよう。
また、ひらめいた疑問をそのつどすぐに検索し、同様に自身の頭の中の「PSIポイント」上に関連付けて記憶します。あとは、忘れても構いません。脳内で自然に情報が醸成されます。必要な時は頭の中の「PSIライン」上で探してください。
さらに、資料を調べたり、調査したり、自身が行動したりするとき、その時々にこれに関連する自身の頭の中の「PSIポイント」の位置を想起し、その周辺に過去に記憶した情報を想起しながら記憶すると、より記憶が鮮明に記憶されます。
そして、このようにして記憶された、行動、科学、社会、自然、歴史、宇宙、の知識のつながった「PSIライン」全体を自身の頭の中でいろいろ加工し、離合、離合集散、縮小、拡大、比較、鳥瞰、し「世界」をより良く知るようにしよう。
この結果、外部から入ってきた「情報」を総合的に理解しやすくなったり、連想やとっぴな発想、が起きやすくなります。
実生活で、物事をみる「虫めがね」、あるいは「発想の原点」、等々としてお使いください。

ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。
【 下記の検索サイトを別ウインドウで開き、項目、カテゴリー、疑問点、等を検索してみて下さい 】

「NDC Navi」で検索「Google Japan 検索」で検索「Google 画像」で検索
「Google 地図」で検索「Wikipedia (ja)」で検索「Wiktionary (ja)」で検索
「Weblio 辞書」で検索「weblio 英和和英辞典」で検索「Yahoo! Japan」で検索
「Yahoo!知恵袋」で検索「Yahoo! 画像」で検索「Yahoo! 動画」で検索
「Yahoo! 地図」で検索「コトバンク」で検索「広辞苑無料検索」で検索
「三省堂 Web Dictionary検索」で検索「goo」で検索「goo国語辞書」で検索
「英辞郎 on the WEB Pro」で検索「楽天ウエブ検索」で検索「楽天Infoseek検索」で検索
「Jisho Dictionary」で検索「ピクシブ百科事典」で検索「Google 翻訳 (日⇔英)」で検索
「ユーチューブ」で検索「Excite」で検索「livedoor」で検索「Fresh eye」で検索
「Biglobe」で検索「Nifty」で検索「Bing」で検索「MSN」で検索
「All About」で検索「各種検索サイト」で検索

分類項目、参照リスト、カテゴリー、の他、興味のある項目を検索し研究してみて下さい。
また、下記の例のように項目から興味のある言葉、疑問、等を想起し検索して下さい。( この部分が重要 = PSIポイント )
興味、疑問の連想の連鎖 = 知れば知るほど知りたいことが何倍にも増える( この部分が重要 )
「ことば」と「他のことば」の連鎖 = 「知識」と「他の知識」との連鎖( この部分が非常に重要 = PSIライン )
PSIの世界観(書きかけ中)  : 20年以上前に作成した「PSIライン式記憶法」ソフト(VC++ 6.0 言語)
  002 知識.学問.学術     002.7 研究法.調査法
例)研究法 ---> 知識の研究法、学問の研究法、等
  010 図書館.図書館学     010.7 研究法.指導法.図書館学教育.職員の養成
例)研究法 ---> 図書館の研究法、図書館学教育の研究法、等

【 E サービス職業従事者 (日本標準職業分類) 関連 のカテゴリー、項目、項目の組み合わせ、検索ワード参考例 】

E サービス職業従事者の使用人口,E サービス職業従事者の沿革

E サービス職業従事者の歴史,E サービス職業従事者の年表

E サービス職業従事者の普及地域,E サービス職業従事者名の由来

E サービス職業従事者の変遷,E サービス職業従事者の関連

E サービス職業従事者の関連行事,E サービス職業従事者の関連大会

E サービス職業従事者の関連祭,E サービス職業従事者の伝統行事

E サービス職業従事者の関連文学,E サービス職業従事者の関連小説

E サービス職業従事者の関連人物,E サービス職業従事者の関連作家

E サービス職業従事者の関連芸術,E サービス職業従事者の関連文化

E サービス職業従事者の関連芸能,E サービス職業従事者の関連音楽

E サービス職業従事者の関連美術,E サービス職業従事者の関連彫刻

日本標準職業分類の使用人口,日本標準職業分類の沿革

日本標準職業分類の歴史,日本標準職業分類の年表

日本標準職業分類の普及地域,日本標準職業分類名の由来

日本標準職業分類の変遷,日本標準職業分類の関連

日本標準職業分類の関連行事,日本標準職業分類の関連大会

日本標準職業分類の関連祭,日本標準職業分類の伝統行事

日本標準職業分類の関連文学,日本標準職業分類の関連小説

日本標準職業分類の関連人物,日本標準職業分類の関連作家

日本標準職業分類の関連芸術,日本標準職業分類の関連文化

日本標準職業分類の関連芸能,日本標準職業分類の関連音楽

日本標準職業分類の関連美術,日本標準職業分類の関連彫刻

【 E サービス職業従事者 (日本標準職業分類) の、特徴 特長 知りたいポイント、を考える 】
(ご希望の方:ここに、紹介ページのアドレス、等を掲載させていただきます)
紹介ページサイト集:


編集中 【 E サービス職業従事者 (日本標準職業分類) 関連の検索項目情報 】 書き込み中


E サービス職業従事者の使用人口,E サービス職業従事者の沿革,E サービス職業従事者の歴史,E サービス職業従事者の年表,E サービス職業従事者の普及地域,E サービス職業従事者名の由来 ,E サービス職業従事者の変遷,E サービス職業従事者の関連行事,E サービス職業従事者の関連大会,E サービス職業従事者の関連イベント ,E サービス職業従事者の考古資料,E サービス職業従事者の文化,E サービス職業従事者の関連祭,E サービス職業従事者の伝統行事,E サービス職業従事者の関連文学 ,E サービス職業従事者の関連小説,E サービス職業従事者の関連人物,E サービス職業従事者の関連作家,E サービス職業従事者の関連芸術,E サービス職業従事者の関連文化 ,E サービス職業従事者の関連芸能,E サービス職業従事者の関連音楽,E サービス職業従事者の関連美術,E サービス職業従事者の関連彫刻 日本標準職業分類の使用人口,日本標準職業分類の沿革,日本標準職業分類の歴史,日本標準職業分類の年表,日本標準職業分類の普及地域,日本標準職業分類名の由来 ,日本標準職業分類の変遷,日本標準職業分類の関連行事,日本標準職業分類の関連大会,日本標準職業分類の関連イベント ,日本標準職業分類の考古資料,日本標準職業分類の文化,日本標準職業分類の関連祭,日本標準職業分類の伝統行事,日本標準職業分類の関連文学 ,日本標準職業分類の関連小説,日本標準職業分類の関連人物,日本標準職業分類の関連作家,日本標準職業分類の関連芸術,日本標準職業分類の関連文化 ,日本標準職業分類の関連芸能,日本標準職業分類の関連音楽,日本標準職業分類の関連美術,日本標準職業分類の関連彫刻

編集中 【 E サービス職業従事者 (日本標準職業分類) 関連のカテゴリー 】 書き込み中


編集中 【 E サービス職業従事者 (日本標準職業分類) 関連の PSIポイント と PSIリスト 】 書き込み中



【 E サービス職業従事者 】


 E サービス職業従事者

【 E サービス職業従事者 (日本標準職業分類) の「 分類項目 参照リスト 」 】

E サービス職業従事者(8)

 35 家庭生活支援サービス職業従事者(2)

  351 家政婦(夫),家事手伝い
  359 その他の家庭生活支援サービス職業従事者

 36 介護サービス職業従事者(2)

  361 介護職員(医療・福祉施設等)
  362 訪問介護従事者

 37 保健医療サービス職業従事者(3)

  371 看護助手
  372 歯科助手
  379 その他の保健医療サービス職業従事者

 38 生活衛生サービス職業従事者(6)

  381 理容師
  382 美容師
  383 美容サービス従事者(美容師を除く)
  384 浴場従事者
  385 クリーニング職
  386 洗張職

 39 飲食物調理従事者(2)

  391 調理人
  392 バーテンダー

 40 接客・給仕職業従事者(7)

  401 飲食店主・店長
  402 旅館主・支配人
  403 飲食物給仕従事者
  404 身の回り世話従事者
  405 接客社交従事者
  406 芸者,ダンサー
  407 娯楽場等接客員

 41 居住施設・ビル等管理人(4)

  411 マンション・アパート・下宿管理人
  412 寄宿舎・寮管理人
  413 ビル管理人
  414 駐車場管理人

 42 その他のサービス職業従事者(6)

  421 旅行・観光案内人
  422 物品一時預り人
  423 物品賃貸人
  424 広告宣伝員
  425 葬儀師,火葬作業員
  429 他に分類されないサービス職業従事者

【 E サービス職業従事者 (日本標準職業分類) 分類項目 PSIリスト PSIポイント 」 】

350 E サービス職業従事者(8)
350 35 家庭生活支援サービス職業従事者(2)
351 351 家政婦(夫),家事手伝い
359 359 その他の家庭生活支援サービス職業従事者
360 36 介護サービス職業従事者(2)
361 361 介護職員(医療・福祉施設等)
362 362 訪問介護従事者
370 37 保健医療サービス職業従事者(3)
371 371 看護助手
372 372 歯科助手
379 379 その他の保健医療サービス職業従事者
380 38 生活衛生サービス職業従事者(6)
381 381 理容師
382 382 美容師
383 383 美容サービス従事者(美容師を除く)
384 384 浴場従事者
385 385 クリーニング職
386 386 洗張職
390 39 飲食物調理従事者(2)
391 391 調理人
392 392 バーテンダー
400 40 接客・給仕職業従事者(7)
401 401 飲食店主・店長
402 402 旅館主・支配人
403 403 飲食物給仕従事者
404 404 身の回り世話従事者
405 405 接客社交従事者
406 406 芸者,ダンサー
407 407 娯楽場等接客員
410 41 居住施設・ビル等管理人(4)
411 411 マンション・アパート・下宿管理人
412 412 寄宿舎・寮管理人
413 413 ビル管理人
414 414 駐車場管理人
420 42 その他のサービス職業従事者(6)
421 421 旅行・観光案内人
422 422 物品一時預り人
423 423 物品賃貸人
424 424 広告宣伝員
425 425 葬儀師,火葬作業員
429 429 他に分類されないサービス職業従事者



【 日本標準職業分類 基本資料 】

日本標準職業分類−1桁
日本標準職業分類−2桁
日本標準職業分類−全て

A 管理的職業従事者       (全て)
B 専門的・技術的職業従事者   (全て)
C 事務従事者          (全て)
D 販売従事者          (全て)
E サービス職業従事者      (全て)
F 保安職業従事者        (全て)
G 農林漁業従事者        (全て)
H 生産工程従事者        (全て)
I 輸送・ 機械運転従事者     (全て)
J 建設 ・ 採掘従事者       (全て)
K 運搬・ 清掃・包装等従事者   (全て)
L 分類不能の職業         (全て)

(名称、出典、記事引用元、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、『Google 画像検索』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。

【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


【 日本標準職業分類 】
日本標準職業分類 (1桁)日本標準職業分類 (2桁)日本標準職業分類 (全て)
【 日本標準職業分類 】
A 管理的職業従事者(4)
B 専門的・技術的職業従事者(20)
C 事務従事者(7)
D 販売従事者(3)
E サービス職業従事者(8)
F 保安職業従事者(3)
G 農林漁業従事者(3)
H 生産工程従事者(11)
I 輸送・機械運転従事者(5)
J 建設・採掘従事者(5)
K 運搬・清掃・包装等従事者(4)
L 分類不能の職業(1)



【 日本十進分類法 個別分類 】

0 総記 】 【 1 哲学 】 【 2 歴史
3 社会科学 】 【 4 自然科学
5 技術 】 【 6 産業
7 芸術 】 【 8 言語 】 【 9 文学





【 天文学.宇宙科学 関連 】



【 地球科学.地学 関連 】




【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。



【 PSIリスト集 】



【 PSIの世界観 】



PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。「PSIライン式記憶法」 とは この画面のTOP画面の様な、独特な折れ線 [ PSIライン ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは頭の中で 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶します。頭の中でいろいろ加工し、離合、離合集散、縮小、拡大、等できます。
「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法 」で表示するためのリストです。
【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー| 記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】
Copyright © 2020 TKソフト All Rights Reserved.