【 PSIの世界の解説 】


PSIの世界の解説

このテーマ、カテゴリ の各項目(世界を探る一つの小っちゃい覗き窓=PSIポイント)及びそれぞれの項目に関連する、熟語、文、等、を検索し、また、この項目に連なる、自身の行動、できごと、を通じてさらに別のことがらを理解するとともに、ことがら相互のつながった関係( PSIライン )を深く、広くし、世界を幅広く理解しよう。
また、ひらめいた疑問をそのつどすぐに検索し、同様に自身の頭の中の「PSIポイント」上に関連付けて記憶します。あとは、忘れても構いません。脳内で自然に情報が醸成されます。必要な時は頭の中の「PSIライン」上で探してください。
さらに、資料を調べたり、調査したり、自身が行動したりするとき、その時々にこれに関連する自身の頭の中の「PSIポイント」の位置を想起し、その周辺に過去に記憶した情報を想起しながら記憶すると、より記憶が鮮明に記憶されます。
そして、このようにして記憶された、行動、科学、社会、自然、歴史、宇宙、の知識のつながった「PSIライン」全体を自身の頭の中でいろいろ加工し、離合、離合集散、縮小、拡大、比較、鳥瞰、し「世界」をより良く知るようにしよう。
この結果、外部から入ってきた「情報」を総合的に理解しやすくなったり、連想やとっぴな発想、が起きやすくなります。
実生活で、物事をみる「虫めがね」、あるいは「発想の原点」、等々としてお使いください。

ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。
【 下記の検索サイトを別ウインドウで開き、項目、カテゴリー、疑問点、等を検索してみて下さい 】

「NDC Navi」で検索「Google Japan 検索」で検索「Google 画像」で検索
「Google 地図」で検索「Wikipedia (ja)」で検索「Wiktionary (ja)」で検索
「Weblio 辞書」で検索「weblio 英和和英辞典」で検索「Yahoo! Japan」で検索
「Yahoo!知恵袋」で検索「Yahoo! 画像」で検索「Yahoo! 動画」で検索
「Yahoo! 地図」で検索「コトバンク」で検索「広辞苑無料検索」で検索
「三省堂 Web Dictionary検索」で検索「goo」で検索「goo国語辞書」で検索
「英辞郎 on the WEB Pro」で検索「楽天ウエブ検索」で検索「楽天Infoseek検索」で検索
「Jisho Dictionary」で検索「ピクシブ百科事典」で検索「Google 翻訳 (日⇔英)」で検索
「ユーチューブ」で検索「Excite」で検索「livedoor」で検索「Fresh eye」で検索
「Biglobe」で検索「Nifty」で検索「Bing」で検索「MSN」で検索
「All About」で検索「各種検索サイト」で検索

分類項目、参照リスト、カテゴリー、の他、興味のある項目を検索し研究してみて下さい。
また、下記の例のように項目から興味のある言葉、疑問、等を想起し検索して下さい。( この部分が重要 = PSIポイント )
興味、疑問の連想の連鎖 = 知れば知るほど知りたいことが何倍にも増える( この部分が重要 )
「ことば」と「他のことば」の連鎖 = 「知識」と「他の知識」との連鎖( この部分が非常に重要 = PSIライン )
PSIの世界(書きかけ中)  : 20年以上前に作成した「PSIの世界」ソフト(VC++ 6.0 言語)
■ 『 PSIライン式記憶法 22.7_pre 』(Java版)(フリー版) 公開中 ■
● ダウンロード ページへ ●
●最新版【 取扱説明書 】表示● 
  002 知識.学問.学術     002.7 研究法.調査法
例)研究法 ---> 知識の研究法、学問の研究法、等
  010 図書館.図書館学     010.7 研究法.指導法.図書館学教育.職員の養成
例)研究法 ---> 図書館の研究法、図書館学教育の研究法、等

【 「PSIの世界」 関連 のカテゴリー、項目、項目の組み合わせ、検索ワード参考例 】

PSIの世界の使用人口,PSIの世界の沿革,PSIの世界の歴史

PSIの世界の年表,PSIの世界の普及地域,PSIの世界名の由来

PSIの世界の変遷,PSIの世界の関連PSIの世界

PSIの世界の関連行事,PSIの世界の関連大会,PSIの世界の関連イベント

PSIの世界の考古資料,PSIの世界の文化,PSIの世界の関連祭

PSIの世界の伝統行事,PSIの世界の関連文学

PSIの世界の関連小説,PSIの世界の関連人物,PSIの世界の関連作家

PSIの世界の関連芸術,PSIの世界の関連文化

PSIの世界の関連芸能,PSIの世界の関連音楽,PSIの世界の関連美術

PSIの世界の関連彫刻

【 その他、PSIの世界 の、特徴 特長 知りたいポイント、を考える 】
(ご希望の方:ここに、紹介ページのアドレス、等を掲載させていただきます)
紹介ページサイト集:







編集中 【 PSIの世界 関連の検索項目情報 】 書き込み中


PSIの世界の使用人口,PSIの世界の沿革,PSIの世界の歴史,PSIの世界の年表,PSIの世界の普及地域,PSIの世界名の由来 ,PSIの世界の変遷,PSIの世界の関連行事,PSIの世界の関連大会,PSIの世界の関連イベント ,PSIの世界の考古資料,PSIの世界の文化,PSIの世界の関連祭,PSIの世界の伝統行事,PSIの世界の関連文学 ,PSIの世界の関連小説,PSIの世界の関連人物,PSIの世界の関連作家,PSIの世界の関連芸術,PSIの世界の関連文化 ,PSIの世界の関連芸能,PSIの世界の関連音楽,PSIの世界の関連美術,PSIの世界の関連彫刻

編集中 【 PSIの世界 の 資料・情報 】 書き込み中



編集中 【 PSIの世界 関連の PSIポイント と PSIリスト 】 書き込み中



編集中 【 PSIライン式記憶法(PSIの世界) 関連解説項目 】 書き込み中

PSIの世界
PSIラインの世界
PSIリストの世界

編集中 ● 以下の項目は今後整理して作成予定です● 編集中

●最新版【 取扱説明書 】表示●  ●【 【 PSIの世界観 】
PSIラインによる立体的記憶(左右上下。時間、感覚)のすすめ
いろいろな単位のPSIライン式記憶法
PSIライン式思考法
PSIライン式記憶法の練習・講座
PSIライン式記憶法の練習・講座( YouTube )
PSIライン式記憶法でできること
PSIラインを重ねてみる
頭の中に描くPSIライン
PSIラインの入口
ルーチンとしてのPSIライン
PSIリストを見ながら頭の中PSIラインをなぞる
PSIラインの中心ライン、立上り、立下り、上辺部、下辺部
「言葉」の、広がり、揺らぎ、両面性、広義、狭義、変遷、翻訳によるずれ、カバーする範囲、動的理解、等の「PSIライン」的理解
ベルクソンの「笑い」を「PSIライン」により解釈する
PSIライン式による認知症検査で100点満点を取る方法
「PSIライン式記憶法」のPSIリストの提供情報
[ PSIライン式記憶法] の特長
「PSIライン式記憶法」の応用
「PSIの世界」について
「点と空間」について
「俯瞰的視点」について
「PSIラインによる立体的記憶(左右上下。時間、感覚)のすすめ」
「PSIライン式思考法」
「言葉」の、広がり、揺らぎ、両面性、広義、狭義、変遷、翻訳によるずれ、等の「PSIライン」的理解」
「ベルクソンの『 笑 』を「PSIライン式思考法」により解釈する」
未来 <---> 過去 の視点の移動
極大 <---> 極小 の視点の移動
極大 , 極小 から視点
歴史の走馬灯
地図や風景や歴史的資料の上にラインを重ねて楽しむ
歴史をズームアウト、ズームインする
「時代」の進化を比べ楽しむ
他の分野の歴史、各国の歴史を重ね合わせて楽しむ
歴史を鳥瞰する
社寺仏閣を訪れたとき、ドラマを見ながらラインを重ねて楽しむ
生活の各場面で「PSIライン」を折々想起しながら行動する。
他の時代の歴史をずらし並べて比較する
記憶の原点としての使い方
発想の原点としての使い方
PSIライン式記憶法
PSIラインによる立体的記憶(左右上下。時間、感覚)のすすめ
いろいろな単位のPSIライン式記憶法
PSIライン式思考法
PSIライン式記憶法の練習・講座
PSIライン式記憶法の練習・講座( YouTube )
PSIライン式記憶法でできること
PSIラインを重ねてみる
頭の中に描くPSIライン
PSIラインの入口
ルーチンとしてのPSIライン
PSIリストを見ながら頭の中PSIラインをなぞる
PSIラインの中心ライン、立上り、立下り、上辺部、下辺部
ベルクソンの「笑い」を「PSIライン」により解釈する
「言葉」の、広がり、揺らぎ、両面性、広義、狭義、変遷、翻訳によるずれ、カバーする範囲、動的理解、等の「PSIライン」的理解
PSIライン式による認知症検査で100点満点を取る方法
PSIライン式記憶法
●最近[ 歴史リスト] を追加したページ案内● ( 常時編集中 )
●最近[ PSIライン式記憶法] の歴史リストを追加したページ案内● ( 常時編集中 )
●最新の[ PSIライン式記憶法_v.22.xx] [ 歴史リスト_v22.yy・最新ヴァージョン・等] 追加公開情報
[ PSIライン式記憶法] の利用法
[ PSIライン式記憶法] の特長
「PSIライン式記憶法」の応用
「PSIの世界」について
「点と空間」について
「俯瞰的視点」について
「PSIラインによる立体的記憶(左右上下。時間、感覚)のすすめ」
「PSIライン式思考法」
「言葉」の、広がり、揺らぎ、両面性、広義、狭義、変遷、翻訳によるずれ、等の「PSIライン」的理解」
「ベルクソンの『 笑 』を「PSIライン式思考法」により解釈する」
未来 <---> 過去 の視点の移動
極大 <---> 極小 の視点の移動
極大 , 極小 から視点
歴史の走馬灯
地図や風景や歴史的資料の上にラインを重ねて楽しむ
歴史をズームアウト、ズームインする
「時代」の進化を比べ楽しむ
他の分野の歴史、各国の歴史を重ね合わせて楽しむ
歴史を鳥瞰する
社寺仏閣を訪れたとき、ドラマを見ながらラインを重ねて楽しむ
生活の各場面で「PSIライン」を折々想起しながら行動する。
他の時代の歴史をずらし並べて比較する
記憶の原点としての使い方
発想の原点としての使い方
自分の「 PSIの世界 」を育てよう
取扱説明
[ PSIライン式記憶法] の概要
[ PSIライン式記憶法] の利用法
[ PSIライン式記憶法] の特長
リストの作成 の解説
混成リストの作成 の解説
日記・伝記の作成 の解説
「Psiline」の表示 の解説
「歴史の表示」 の解説 の解説
「伝記・日記の表示」 の解説
「物理量の表示」 の解説
「各種データの表示」 の解説
「混成リストの表示」 の解説
「通販カテゴリー研究」 の解説
無限大 ∞ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ∞ 無限大
単位 = 億 1辺 = 100 億 1Span = 1000 億 | 年,番,m,cm,mm,μ,Å, , ,
単位 = 1000万年 1辺 = 10 億年 1Span = 100 億年
単位 = 100万年 1辺 = 1 億年 1Span = 10 億年
単位 = 10万年 1辺 = 1000 万年 1Span = 1 億年
単位 = 万年 1辺 = 100 万年 1Span = 1000 万年
単位 = 1000年 1辺 = 10 万年 Span = 100 万年
単位 = 100年 1辺 = 1 万年 1Span = 10 万年
単位 = 10年 1辺 = 1000 年 Span = 1 万年
単位 = 年 1辺 = 100 年 Span = 1000 年
単位 = 年 1辺 = 10 年 Span = 100 年
単位 = 月 1辺 = 1 年 Span = 10 年
単位 = 日 1辺 = 1 年 Span = 10 年
単位 = 日 1辺 = 1 年 Span = 10 年
単位 = 1/10 1辺 = 1/10 年 Span = 1/1年
単位 = 1/100 1辺 = 1/100 年 Span = 1/10年
単位 = 1/1000 1辺 = 1/1000 年 Span = 1/100年
無限小 ∞ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ∞ 無限小
PSIライン式記憶法ソフト「Psiline_v1.00」の「使用許諾契約」の内容
「PSIライン式記憶法ソフト」のユーザー情報とバージョン情報の表示

【 日本十進分類法 基本資料 】
日本十進分類法−00-99-1桁
日本十進分類法−00-99-2桁
日本十進分類法−000-999-3桁
日本十進分類法−000-999-4桁:大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい
日本十進分類法−000-999-5桁:大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい
日本十進分類法−000-999-全て:大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい

00 総記        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
10 哲学        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
20 歴史        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
30 社会科学      (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
40 自然科学      (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
50 技術 . 工学     (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
60 産業        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
70 芸術 . 美術     (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
80 言語        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)
90 文学        (1桁)(2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(全て)


【 2 歴史 】

20 歴史200 歴史

21 日本史210 日本史
211 北海道地方212 東北地方213 関東地方214 北陸地方215 中部地方:東山,東海地方
216 近畿地方217 中国地方218 四国地方219 九州地方
22 アジア史.東洋史220 アジア史.東洋史
221 朝鮮222 中国223 東南アジア224 インドネシア225 インド
226 西南アジア.中東[近東]227 西南アジア.中東[近東]
228 アラブ諸国229 アジア・ロシア
23 ヨーロッパ史.西洋史230 ヨーロッパ史.西洋史
231 古代ギリシア232 古代ローマ233 イギリス.英国234 ドイツ.中欧235 フランス
236 スペイン[イスパニア]237 イタリア238 ロシア[ソビエト連邦.独立国家共同体]
239 バルカン諸国
24 アフリカ史240 アフリカ史
241 北アフリカ242 エジプト243 バーバリ諸国244 西アフリカ245 東アフリカ
248 南アフリカ249 インド洋のアフリカ諸島
25 北アメリカ史250 北アメリカ史
251 カナダ253 アメリカ合衆国255 ラテン・アメリカ[中南米]256 メキシコ
257 中央アメリカ[中米諸国]259 西インド諸島
26 南アメリカ史260 南アメリカ史
261 北部諸国[カリブ沿海諸国]262 ブラジル263 パラグアイ264 ウルグアイ
265 アルゼンチン266 チリ267 ボリビア268 ペルー
27 オセアニア史.両極地方史270 オセアニア史.両極地方史
271 オーストラリア272 ニュージーランド273 メラネシア274 ミクロネシア
275 ポリネシア276 ハワイ277 両極地方278 北極.北極地方279 南極.南極地方
28 伝記280 伝記
281 日本282 アジア283 ヨーロッパ284 アフリカ285 北アメリカ286 南アメリカ
287 オセアニア.両極地方288 系譜.家史.皇室289 個人伝記
29 地理.地誌.紀行290 地理.地誌.紀行
291 日本292 アジア293 ヨーロッパ294 アフリカ295 北アメリカ296 南アメリカ
297 オセアニア.両極地方299 海洋

【 日本標準商品分類 基本資料 】

日本標準商品分類−1桁
日本標準商品分類−2桁
日本標準商品分類−3桁
日本標準商品分類−4桁:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)
日本標準商品分類−5桁:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)
日本標準商品分類−6桁:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)
日本標準商品分類−全て:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)

1 粗原料及びエネルギー源      (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁)(全て-1)(全て-2)
2 加工基礎材及び中間製品      (2桁)(3桁)(4桁)(5桁-1)(5桁-2)(6桁-1)(6桁-2)
                  (6桁-3)(全-1)(全-2)(全-3)(全-4)(全-5)(全-6)
3 生産用設備機器及びエネルギー機器 (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁-1)(6桁-2)
                  (全て-1)(全て-2)(全て-3)(全て-4)
4 輸送用機器            (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁)(全て)
5 情報通信機器           (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁)(全て)
6 その他の機器           (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁-1)(6桁-2)
                  (全て-1)(全て-2)(全て-3)
7 食料品、飲料及び製造たばこ    (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁-1)(6桁-2)
                  (全て-1)(全て-2)
8 生活・文化用品          (2桁)(3桁)(4桁)(5桁-1)(5桁-2)
                  (6桁-1)(6桁-2)(6桁-3)(6桁-4)
                  (全て-1)(全て-2)(全て-3)(全て-4)
9 スクラップ及びウェイスト     (2桁)(3桁)(4桁)(5桁)(6桁)(全て)
00 分類不能の商品          (2桁)

【 日本標準産業分類 基本資料 】

日本標準産業分類−1桁
日本標準産業分類−2桁
日本標準産業分類−3桁
日本標準産業分類−全て:( 大容量のため、【コピーガード】がかかっています。コピー操作は下の分割表示で行って下さい。)

A 農業,林業             (全て)
B 漁業                (全て)
C 鉱業,採石業,砂利採取業      (全て)
D 建設業               (全て)
E 製造業               (全て)
F 電気・ガス・熱供給・水道業     (全て)
G 情報通信業             (全て)
H 運輸業,郵便業           (全て)
I 卸売業,小売業           (全て)
J 金融業,保険業           (全て)
K 不動産業,物品賃貸業        (全て)
L 学術研究,専門・技術サービス業   (全て)
M 宿泊業,飲食サービス業       (全て)
N 生活関連サービス業,娯楽業     (全て)
O 教育,学習支援業          (全て)
P 医療,福祉             (全て)
Q 複合サービス事業          (全て)
R サービス業(他に分類されないもの) (全て)
S 公務(他に分類されるものを除く)  (全て)
T 分類不能の産業           (全て)

【 日本標準職業分類 基本資料 】

日本標準職業分類−1桁
日本標準職業分類−2桁
日本標準職業分類−全て

A 管理的職業従事者       (全て)
B 専門的・技術的職業従事者   (全て)
C 事務従事者          (全て)
D 販売従事者          (全て)
E サービス職業従事者      (全て)
F 保安職業従事者        (全て)
G 農林漁業従事者        (全て)
H 生産工程従事者        (全て)
I 輸送・ 機械運転従事者     (全て)
J 建設 ・ 採掘従事者       (全て)
K 運搬・ 清掃・包装等従事者   (全て)
L 分類不能の職業         (全て)

(名称、出典、記事引用元、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、『Google 画像検索』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。

【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。


【 PSIの世界の解説 】
PSIの世界観
PSIライン式記憶法
PSIラインによる立体的記憶(左右上下。時間、感覚)のすすめ
いろいろな単位のPSIライン式記憶法
PSIライン式思考法
PSIライン式記憶法の練習・講座
PSIライン式記憶法の練習・講座( YouTube )
PSIライン式記憶法でできること
PSIラインを重ねてみる
頭の中に描くPSIライン
PSIラインの入口
ルーチンとしてのPSIライン
PSIリストを見ながら頭の中PSIラインをなぞる
PSIラインの中心ライン、立上り、立下り、上辺部、下辺部
ベルクソンの「笑い」を「PSIライン」により解釈する
「言葉」の、広がり、揺らぎ、両面性、広義、狭義、変遷、翻訳によるずれ、カバーする範囲、動的理解、等の「PSIライン」的理解
PSIライン式による認知症検査で100点満点を取る方法
PSIライン式記憶法
●最近[ 歴史リスト] を追加したページ案内● ( 常時編集中 )
●最近[ PSIライン式記憶法] の歴史リストを追加したページ案内● ( 常時編集中 )
●最新の[ PSIライン式記憶法_v.22.xx] [ 歴史リスト_v22.yy・最新ヴァージョン・等] 追加公開情報
[ PSIライン式記憶法] の利用法
[ PSIライン式記憶法] の特長
「PSIライン式記憶法」の応用
「PSIの世界」について
「点と空間」について
「俯瞰的視点」について
「PSIラインによる立体的記憶(左右上下。時間、感覚)のすすめ」
「PSIライン式思考法」
「言葉」の、広がり、揺らぎ、両面性、広義、狭義、変遷、翻訳によるずれ、等の「PSIライン」的理解」
「ベルクソンの『 笑 』を「PSIライン式思考法」により解釈する」
未来 <---> 過去 の視点の移動
極大 <---> 極小 の視点の移動
極大 , 極小 から視点
歴史の走馬灯
地図や風景や歴史的資料の上にラインを重ねて楽しむ
歴史をズームアウト、ズームインする
「時代」の進化を比べ楽しむ
他の分野の歴史、各国の歴史を重ね合わせて楽しむ
歴史を鳥瞰する
社寺仏閣を訪れたとき、ドラマを見ながらラインを重ねて楽しむ
生活の各場面で「PSIライン」を折々想起しながら行動する。
他の時代の歴史をずらし並べて比較する
記憶の原点としての使い方
発想の原点としての使い方
自分の「 PSIの世界 」を育てよう
取扱説明
[ PSIライン式記憶法] の概要
[ PSIライン式記憶法] の利用法
[ PSIライン式記憶法] の特長
リストの作成 の解説
混成リストの作成 の解説
日記・伝記の作成 の解説
「Psiline」の表示 の解説
「歴史の表示」 の解説 の解説
「伝記・日記の表示」 の解説
「物理量の表示」 の解説
「各種データの表示」 の解説
「混成リストの表示」 の解説
「通販カテゴリー研究」 の解説
無限大 ∞ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ∞ 無限大
単位 = 億 1辺 = 100 億 1Span = 1000 億 | 年,番,m,cm,mm,μ,Å, , ,
単位 = 1000万年 1辺 = 10 億年 1Span = 100 億年
単位 = 100万年 1辺 = 1 億年 1Span = 10 億年
単位 = 10万年 1辺 = 1000 万年 1Span = 1 億年
単位 = 万年 1辺 = 100 万年 1Span = 1000 万年
単位 = 1000年 1辺 = 10 万年 Span = 100 万年
単位 = 100年 1辺 = 1 万年 1Span = 10 万年
単位 = 10年 1辺 = 1000 年 Span = 1 万年
単位 = 年 1辺 = 100 年 Span = 1000 年
単位 = 年 1辺 = 10 年 Span = 100 年
単位 = 月 1辺 = 1 年 Span = 10 年
単位 = 日 1辺 = 1 年 Span = 10 年
単位 = 日 1辺 = 1 年 Span = 10 年
単位 = 1/10 1辺 = 1/10 年 Span = 1/1年
単位 = 1/100 1辺 = 1/100 年 Span = 1/10年
単位 = 1/1000 1辺 = 1/1000 年 Span = 1/100年
無限小 ∞ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ∞ 無限小
PSIライン式記憶法ソフト「Psiline_v1.00」の「使用許諾契約」の内容
「PSIライン式記憶法ソフト」のユーザー情報とバージョン情報の表示


【 既読ネット情報 集 】

2022年分  ● 2021年分  ● 2020年分



【 日本十進分類法 個別分類 】

0 総記 】 【 1 哲学 】 【 2 歴史
3 社会科学 】 【 4 自然科学
5 技術 】 【 6 産業
7 芸術 】 【 8 言語 】 【 9 文学





【 天文学.宇宙科学 関連 】



【 地球科学.地学 関連 】

45 地球科学.地学



【 PSIライン式記憶法 22.7_pre (Java)(無料版) 】
【 公開中 】
● ダウンロード のページへ ●
● 最新版【 取扱説明書 】表示 ●


【 既読ネット情報 集 】

2022年分  ● 2021年分  ● 2020年分


【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。



【 PSIリスト集 】



【 PSIの世界観 】



PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。「PSIライン式記憶法」 とは この画面のTOP画面の様な、独特な折れ線 [ PSIライン ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは頭の中で 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶します。頭の中でいろいろ加工し、離合、離合集散、縮小、拡大、等できます。
「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法 」で表示するためのリストです。
【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー| 記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】
Copyright © 2020 TKソフト All Rights Reserved.