【 日本標準商品分類 1 粗原料及びエネルギー源 】


日本標準商品分類 1 粗原料及びエネルギー源

ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。
【 標準商品分類,分類項目,等の検索 】
分類項目、参照リスト、カテゴリー、の他、興味のある項目を検索し研究してみて下さい = ( PSIポイント )
( また、下記の例のように項目から興味のある言葉、疑問、等を想起し検索して下さい = この部分が重要 )

  002 知識.学問.学術     002.7 研究法.調査法
例)研究法 ---> 知識の研究法、学問の研究法、等
  010 図書館.図書館学     010.7 研究法.指導法.図書館学教育.職員の養成

【 付加検索キーワードのヒント集 」

日本標準商品分類の使用人口,日本標準商品分類の沿革,日本標準商品分類の歴史,日本標準商品分類の年表,日本標準商品分類の普及地域,日本標準商品分類名の由来 ,日本標準商品分類の変遷,日本標準商品分類の関連日本標準商品分類,日本標準商品分類の関連行事,日本標準商品分類の関連大会,日本標準商品分類の関連イベント ,日本標準商品分類の考古資料,日本標準商品分類の文化,日本標準商品分類の関連祭,日本標準商品分類の伝統行事,日本標準商品分類の関連文学 ,日本標準商品分類の関連小説,日本標準商品分類の関連人物,日本標準商品分類の関連作家,日本標準商品分類の関連芸術,日本標準商品分類の関連文化 ,日本標準商品分類の関連芸能,日本標準商品分類の関連音楽,日本標準商品分類の関連美術


【 標準商品分類、商品名、等 」

日本標準商品分類 1 粗原料及びエネルギー源 の「 分類項目 参照リスト 」
1 粗原料及びエネルギー源(9)

 01 生き物(9)

  011 牛(3)
  012 馬(5)
  013 めん羊(2)
  014 やぎ(2)
  015 豚(3)
  016 うさぎ(野と(兎),実験動物を除く。)(2)
  017 家きん及びその卵(8)
  018 種繭及び蚕種(2)
  019 その他の生き物(9)

 02 動物粗製品(8)

  021 原皮(毛皮を除く。)(9)
  022 原毛皮(9)
  023 原羽毛(2)
  024 水産動物生産品(6)
  025 薬用動物原料(4)
  026 骨,ひずめ及び角(3)
  027 動物性粗製繊維(5)
  029 その他の食用以外の動物粗製品(6)

 03 植物粗製品(9)

  031 種子(油脂用種実を除く。)(7)
  032 油脂用種実, 油脂用堅果及び油脂用種核(8)
  033 種苗(8)
  034 花き(4)
  035 木材の素材(2)
  036 未加工のたばこ(3)
  037 未加工のゴム, 天然樹脂及びバルサム(7)
  038 非食用未加工海草類(7)
  039 その他の食用に供しない植物粗製品(7)

 04 金属鉱物(7)

  041 貴金属鉱(5)
  042 非鉄金属鉱(ここでは貴金属鉱,軽金属鉱,稀有金属鉱を除いた狭義のものをさす。)(9)
  043 鉄属鉱(9)
  044 軽金属鉱(4)
  045 希有金属鉱(7)
  046 放射性鉱物(3)
  049 その他の金属鉱物(3)

 05 非金属鉱物及び岩石(石炭及び石油を除く。)(9)

  051 建設材料となる鉱物・岩石(7)
  052 工業原料となる鉱物・岩石(別掲を除く。)(9)
  053 耐火物原料となる鉱物・岩石(8)
  054 陶磁器原料となる鉱物・岩石(9)
  055 肥料原料となる鉱物・岩石(6)
  056 物理的特性を利用する鉱物(14)
  057 研削・研磨材及び工芸用鉱物(8)
  058 粘土鉱物(別掲を除く。)(4)
  059 その他の非金属鉱物及び岩石(石炭及び石油を除く。)(6)

 06 石炭及び石炭製品(5)

  061 石炭(3)
  062 亜炭(2)
  063 泥炭及び草炭
  064 石炭製品(亜炭製品を含む。)(3)
  069 その他の石炭及び石炭製品(亜炭製品を含む。)(2)

 07 原油及び石油製品(3)

  071 原油及び関連天然粗製品(8)
  072 石油製品(9)
  079 その他の原油及び石油製品

 08 電力、ガス及び用水(3)

  081 電力
  082 ガス(6)
  083 用水(導管により供給するものに限る。)(4)

 09 その他の粗原料及びエネルギー源(3)

  091 木炭(5)
  092 木質燃料(5)
  099 他に分類されない粗原料及びエネルギー源

日本標準商品分類 1 粗原料及びエネルギー源 の「 分類項目 参考図書・文献・引用記事 」

日本標準商品分類 1 粗原料及びエネルギー源 の「 分類項目 PSIリスト PSIポイント 」

(御注意:)分類、項目名称、出典、記事引用元、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、『Google 画像検索』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:更新前のためアドレス、等情報が変更になっている場合があります。ご了承ください。
日本標準商品分類-TOP
日本標準商品分類(2桁)
日本標準商品分類(3桁)
日本標準商品分類(4桁)
日本標準商品分類(5桁)
日本標準商品分類(6桁)
日本標準商品分類(全て)
注意:上記の内(4桁、5桁、6桁、全て)はコピー不可

【 日本標準商品分類(2桁) 】
1 粗原料及びエネルギー源(9)
2 加工基礎材及び中間製品(17)
3 生産用設備機器及びエネルギー機器19
4 輸送用機器(6)
5 情報通信機器(4)
6 その他の機器(13)
7 食料品、飲料及び製造たばこ(8)
8 生活・文化用品(19)
9 スクラップ及びウェイスト(1)
00 分類不能の商品

1 粗原料及びエネルギー源(3桁)
1 粗原料及びエネルギー源(4桁)
1 粗原料及びエネルギー源(5桁)
1 粗原料及びエネルギー源(6桁)
1 粗原料及びエネルギー源(全て-1)
1 粗原料及びエネルギー源(全て-2)





【 日本 関連 】




【 天文学.宇宙科学 関連 】



【 地球科学.地学 関連 】





【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。



【 PSIリスト集 】





PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶していきます。 「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法(java)」で表示するためのリストです。
【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー| 記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】