【 日本標準商品分類 0 分類不能の商品 】


日本標準商品分類 0 分類不能の商品

ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。
【 標準商品分類,分類項目,等の検索 】
分類項目、参照リスト、カテゴリー、の他、興味のある項目を検索し研究してみて下さい = ( PSIポイント )
( また、下記の例のように項目から興味のある言葉、疑問、等を想起し検索して下さい = この部分が重要 )

  002 知識.学問.学術     002.7 研究法.調査法
例)研究法 ---> 知識の研究法、学問の研究法、等
  010 図書館.図書館学     010.7 研究法.指導法.図書館学教育.職員の養成

【 付加検索キーワードのヒント集 」

日本標準商品分類の使用人口,日本標準商品分類の沿革,日本標準商品分類の歴史,日本標準商品分類の年表,日本標準商品分類の普及地域,日本標準商品分類名の由来 ,日本標準商品分類の変遷,日本標準商品分類の関連日本標準商品分類,日本標準商品分類の関連行事,日本標準商品分類の関連大会,日本標準商品分類の関連イベント ,日本標準商品分類の考古資料,日本標準商品分類の文化,日本標準商品分類の関連祭,日本標準商品分類の伝統行事,日本標準商品分類の関連文学 ,日本標準商品分類の関連小説,日本標準商品分類の関連人物,日本標準商品分類の関連作家,日本標準商品分類の関連芸術,日本標準商品分類の関連文化 ,日本標準商品分類の関連芸能,日本標準商品分類の関連音楽,日本標準商品分類の関連美術


【 標準商品分類、商品名、等 」

日本標準商品分類 0 分類不能の商品 の「 分類項目 参照リスト 」
0 分類不能の商品(1)

 99 分類不能の商品

日本標準商品分類 0 分類不能の商品 の「 分類項目 参考図書・文献・引用記事 」

日本標準商品分類 0 分類不能の商品 の「 分類項目 PSIリスト PSIポイント 」

(御注意:)分類、項目名称、出典、記事引用元、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、『Google 画像検索』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:更新前のためアドレス、等情報が変更になっている場合があります。ご了承ください。
【 日本標準商品分類 】
日本標準商品分類-TOP
日本標準商品分類(2桁)
日本標準商品分類(3桁)
日本標準商品分類(4桁)
日本標準商品分類(5桁)
日本標準商品分類(6桁)
日本標準商品分類(全て)
注意:上記の内(4桁、5桁、6桁、全て)はコピー不可

【 日本標準商品分類(2桁) 】
1 粗原料及びエネルギー源(9)
2 加工基礎材及び中間製品(17)
3 生産用設備機器及びエネルギー機器19
4 輸送用機器(6)
5 情報通信機器(4)
6 その他の機器(13)
7 食料品、飲料及び製造たばこ(8)
8 生活・文化用品(19)
9 スクラップ及びウェイスト(1)
00 分類不能の商品

【 00 分類不能の商品 】
00 分類不能の商品(2桁)





【 日本 関連 】




【 天文学.宇宙科学 関連 】



【 地球科学.地学 関連 】





【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。



【 PSIリスト集 】





PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶していきます。 「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法(java)」で表示するためのリストです。
【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー| 記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】