取説トップ
[ 通勤路線ルート情報システム ]

 ( ご注意 )
 1.「派遣表」 を 警備員・現場派遣表,作業員・現場派遣表,管理人・ビル派遣表,従業員・職場管理表、など任意の名称に変更できます。
 1.「派遣員」 を 警備員、作業員、スタッフ、管理人、従業員、など任意の名称に変更できます。
 1.「派遣先」 を 現場、作業所、職場、ビル_マンション、など任意の名称に変更できます。
 1.「発注元」 を 元請会社、発注会社、ユーザー、オ−ナー、など任意の名称に変更できます。
 1.変更手順  [ 派遣表情報 ] の 「 派遣表の「タイトル名」「派遣先名、派遣員名、ユーザー名」の各名称の変更及び、表示パソコンへの対応、
   表示位置の設定をする 」から変更できます。

 1.この取扱説明書は「警備員・現場派遣表」「警備員」「現場」「元請会社」 の組み合わせで説明しています。
(ご注意) 「 Staffpost_50 」 のページ群、全てについて解説しています。「 Staffpost_50_xx 」 それぞれのタイプで許可されている機能は制限されています。
それぞれのタイプで許可されている機能のみを参照してください。

 [ 通勤路線ルート情報システム ] について


図 a


< 目的 >

1. 警備員が現場に通勤するとき、通勤ルートを記録し、他の通勤者の参考できるようにすることにあります。

< 操作手順 >

1. 表示選択ボタン、表示選択チョイス、表示選択チェック、表示選択テキストBOX、等を操作します。

< 各機能 >

< 表示選択ボタン機能 >

  ■ データを初期表示する
  ■ 左の現場への通勤経路を選択表示
  ■ 乗降ポイント場所をクリアー
  ■ 乗降ポイントを全てクリアー
  ■ 乗降ポイント場所を変更
  ■ 乗降ポイントを追加・変更
  ■ この通勤路線ルートを削除
  ■ 全国分割ブロックの指定
  ■ HTML 形式でデータ出力
  ■ CSV 形式でデータ出力

< 表示選択チョイス機能 >

  ■ 旅客運送業者名
  ■ 路線名
  ■ 停留所・駅名
  ■ 平日/土曜/休日
  ■ 派遣者リスト
  ■ 全現場のリスト
  ■ 全国相乗り分割ブロック
  ■ 改行/非改行
  ■ 表示現場のデータ/全現場のデータ

< 表示選択チェック機能 >

  ■ 「通勤経路乗換ポイント情報」の切り替え

< 表示選択テキストBOX機能 >

  ■ 通勤者住所
  ■ 乗車賃
  ■ 到着時刻
  ■ 発車時刻
  ■ 普通/快速 等
  ■ 行先/番線 等
  ■ その他
  ■ 現場住所

< その他の機能 >

  ■ 全国13ブロックを選択



図 1



データを初期表示する

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」への通勤経路を初期表示します。

TOPへ


図 2



左の現場への通勤経路を選択表示

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」へのの通勤経路を表示します。

TOPへ


図 3



乗降ポイント場所をクリアー

< 目的 >

1. 図 に示すように、表示されている「乗降ポイント」の通勤経路をクリアーします。

TOPへ


図 4



乗降ポイントを全てクリアー

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」への通勤経路の乗降ポイントを全てクリアーします。

TOPへ


図 5



乗降ポイント場所を変更

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」への通勤経路の乗降ポイント場所を変更します。

TOPへ


図 6



乗降ポイントを追加・変更

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」への通勤経路の乗降ポイント場所を追加・変更します。

TOPへ


図 7



この通勤路線ルートを削除

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」への通勤経路の通勤路線ルートを削除します。

TOPへ


図 8



全国分割ブロックの指定

< 目的 >

1. 図 に示すように、「全国分割ブロックの指定」を指定し、派遣されている「現場」への通勤「ブロック」を指定します。

TOPへ


図 9



HTML 形式でデータ出力

< 目的 >

1. 図 に示すように、表示されているデータを「HTML 形式」で出力します。

TOPへ


図 10



CSV 形式でデータ出力

< 目的 >

1. 図 に示すように、表示されているデータを「CSV 形式」で出力します。

TOPへ


図 11



旅客運送業者名

< 目的 >

1. 図 に示すように、乗車ポイントまでの駅までの「JR、東京メトロ、等」の「旅客運送業者名」を選択します。

TOPへ


図 12



路線名

< 目的 >

1. 図 に示すように、乗車ポイントまでの駅までの「総武線、上越線、等」の「路線名」を選択します。

TOPへ


図 13



停留所・駅名

< 目的 >

1. 図 に示すように、乗車ポインの駅の「東京、上野、等」の「駅名」を選択します。

TOPへ


図 14



平日/土曜/休日

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「平日/土曜/休日」選択を表示します。

TOPへ


図 15



派遣者リスト

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」の「派遣者リスト」を表示します。

TOPへ


図 16



全現場のリスト

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」の「現場のリスト」を表示します。

TOPへ


図 17



全国相乗り分割ブロック

< 目的 >

1. 図 に示すように、「全国相乗り分割ブロック」を表示します。

TOPへ


図 18



改行/非改行

< 目的 >

1. 図 に示すように、以下の「改行/非改行」を選択し、表示させるデータを選択表示します。

  ・ 改行
  ・ 非改行

TOPへ


図 19



表示現場のデータ/全現場のデータ

< 目的 >

1. 図 に示すように、「表示現場のデータ/全現場のデータ」を選択し、出力させるデータを表示します。

TOPへ


図 20



「通勤経路乗換ポイント情報」の切り替え

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「通勤経路乗換ポイント情報」を切り替え表示します。

TOPへ


図 21



通勤者住所

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「運転者」の通勤者住所を入力・表示します。

TOPへ


図 22



乗車賃

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「相乗り者」の乗車場所までの「乗車賃」を入力・表示します。

TOPへ


図 23



到着時刻

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「相乗り者」の降車駅の「到着時刻」を入力・表示します。

TOPへ


図 24



発車時刻

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「相乗り者」の降車駅の「発車時刻」を入力・表示します。

TOPへ


図 25



普通/快速 等

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「相乗り者」の電車の「普通/快速 等」を入力・表示します。

TOPへ


図 26



行先/番線 等

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「相乗り者」の電車の「行先/番線 等」を入力・表示します。

TOPへ


図 27



その他

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「相乗り者」の電車の「その他」情報を入力・表示します。

TOPへ


図 28



現場住所

< 目的 >

1. 図 に示すように、派遣されている「現場」の住所を入力・表示します。

TOPへ



全国13ブロックを選択


< 目的 >

1. 図 に示すように、以下に示すように「全国相乗り分割ブロック」を選択します。

全国13ブロックを選択可能
  北海道ブロック:北海道
  北東北ブロック:青森県、岩手県、秋田県
  南東北ブロック:宮城県、山形県、福島県
  北関東ブロック:茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、長野県
  南関東ブロック:千葉県、東京都、神奈川県、山梨県(東京を分離し東京州とする論議もある)。
  北陸ブロック:新潟県、富山県、石川県、福井県
  東海ブロック:岐阜県、静岡県、愛知県、三重県
  近畿ブロック:滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県
  中国ブロック:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県
  四国ブロック:徳島県、香川県、愛媛県、高知県
  北九州ブロック:福岡県、佐賀県、長崎県、大分県
  南九州ブロック:熊本県、宮崎県、鹿児島県   沖縄ブロック:沖縄県

TOPへ