取説トップ
[ 各現場情報 ]

『 警備員・現場派遣表 』 の [ 各現場情報 ] のページ群で、各現場の情報を表示・編集・蓄積します。

(ご注意) 「 Staffpost_50_xx 」 のページ群、全てについて解説しています。「 Staffpost_50_xx 」 それぞれのタイプで許可されている機能は制限されています。それぞれのタイプで許可されている機能のみを参照してください。

 [ 各現場情報 ] について


図 a


図 b


図 c


図 d

< 目的 >

1. 警備員を現場に派遣する作業をするとき、その現場についての個別の情報、その現場の各種の情報や、過去に派遣された警備員の各種の情報や、伝達事項、道順、概観写真、等を随時、しかも即座に知り派遣作業の参考にできれば、派遣作業がより効率よく、正確に、きめ細かく、出来ることと考えられます。
1. この[ 各現場情報 ] を使用することにより、現在、広く使用されているホワイトボードと併用して使用することにより、さらに効率よく、正確に、きめ細かく、派遣作業ができるようになること、が目的です。

< 操作手順 >

1. 派遣表のメニュー(図 a)(図 b)から「各現場情報」を選択しマウスの左クリックするとメニューが表示されるのでその項目を左クリックするとこのページ群が表示されます。ただし、この場合、以前に「現場」が選択されていなければ、「「全登録現場一覧」と「情報表示現場の設定」」のページが選択されます。すでに、選択されていればその選択された、ページが表示されます。
1. あるいは、「派遣表」を「参照モード」にし、表示されている「現場名」の左1/3を左ボタンをクリックするとポップアップメニューが表示され、他の項目とこのページ群が表示されます(図 c)。その項目を左クリックするとこのページ群が表示されます。この場合は、その選択された、ページが表示されます。
1. ただし、図 a の画面からは移行できません。

< 各ページのタイトル >

  ■ 「全登録現場一覧」と「情報表示現場の設定」
  ■ この現場の「派遣表の基本情報」を表示する
  ■ この現場の「所管支店名、現場コード、現場整理コード」を表示、変更する
  ■ この現場の「現場状況、コメント」履歴のリストを表示・編集する
  ■ この現場の「今日のメモ」「常時伝達事項」を表示・編集する
  ■ この現場の「登録者名簿」提出済警備員を表示・編集する
  ■ この現場の「出入り禁止、解除警備員」を表示・編集及び履歴のリストを表示する
  ■ この現場の「今日のメモ」履歴を表示する
  ■ この現場の「派遣警備員」履歴を表示する
  ■ この現場の「派遣要請数、派遣数、欠員数」履歴を表示する
  ■ この現場の各日付までの「派遣警備員リスト」を表示する
  ■ この現場の各日付までの派遣警備員別「月別派遣日数」「総派遣日数」を表示する

  ■ この現場の「1〜20の特記事項」を表示・編集する
  ■ この現場の「1〜20のイメージ」を表示・編集する
  ■ この現場の「ランク分類」を表示・編集する
  ■ 現場の「1〜20の特記事項」のタイトルを表示・編集する
  ■ 現場の「1〜20のイメージ」のタイトルを表示・編集する
  ■ 現場の「ランク分類項目」、「ランク分類の内容」を表示・編集する

  ■ この現場の各日付での「勤務時間」「労賃」、等を表示する
  ■ この現場の各日付までの「勤務時間」「労賃」、等の履歴を表示する
  ■ この現場の各日付までの月別「勤務時間」「労賃」、等を表示する
  ■ この現場の各日付での「売上」「粗利率」、等を表示する
  ■ この現場の各日付までの「売上」「粗利率」、等の履歴を表示する
  ■ この現場の各日付までの月別「売上」「粗利率」、等を表示する

  ■ この日の全現場の「 総合・集計・表示用:データ」を作成する


図 1



「全登録現場一覧」と「情報表示現場の設定」

< 目的 >

1. 図 1に示すように、この派遣表に登録されている「現場」を表示し、この「各現場情報」のページ群で表示させる現場を設定します。

< 操作手順 >

1. 一覧表示されている「現場」をマウスを移動するとき、マークされる「現場」をクリックすると左上の目次の欄に選択設定された「現場」の名称が表示され、選択されていることを示します。
1. 一覧表示される「現場」の数は1ページ40現場ずつ表示されます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。
1. また、チェックボックスの項目を選択し、「データの表示」ボタンを押すと、別のページで設定した「現場の状況(終了現場、工事中、準備中、休工中、全てを表示)」にしたがって「現場」が選択表示され、選択的に「現場」を表示するようにすることが出来ます。
1. 他のページを表示させたいときには、左側のページ名をマウスを移動しカーソル表示されたページを左クリックするとそのページを表示します。

< 効果 >

1. 全ての登録されている現場が表示されます。
1. 設定したい現場を簡単な操作で選択できるので、情報を参照したい現場を設定することが容易にできます。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 現場の所管支店 : 本社、....
1. 現場の状況 : 工事中、準備中、休工中、終了現場

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 2



この現場の「派遣表の基本情報」を表示する

< 目的 >

1. 図 2に示すように、選択した現場の「派遣表の基本情報」を表示します。

< 操作手順 >

1. 下部の「xxxの「派遣警備員リスト」を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すとその日のこの現場の「派遣表の基本情報」を表示します。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 表示内容 >

1. 現場名
1. 登録後経過日数
1. 登録年月日
1. 所管支店
1. 現場コード
1. 現場整理コード
1. 元請会社
1. 所管支店
1. 元請会社コード
1. 元請整理コード
1. 工事状況
1. 今日のメモ1
1. 今日のメモ2
1. 今日のメモ3
1. 派遣要請数
1. 派遣数
1. 欠員数
1. 派遣表に表示している派遣警備員名

< 効果 >

1. 任意の過去の派遣年月日の「派遣表」の「基本情報」を知りたいとき、簡単に表示できます。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 3



この現場の「所管支店名、現場コード、現場整理コード」を表示、変更する

< 目的 >

1. 図 3に示すように、この現場の「所管支店名、現場コード、現場整理コード」を表示、変更します。

< 操作手順 >

1. 「所管支店名」を選択し、「現場名」、「現場コード」および「現場整理コード」を入力し、「変更する」ボタンを押すとそれぞれのデータが設定されその欄の左のそれぞれの項目のところに設定された内容が表示されます

< 関連ヶ所 >

1. 「所管支店名」の所管支店名は、[ 派遣表情報 ]の『現場所管支店{本社・支店・出張所・事務所」、等を登録・変更する』で登録しておきます。
1. 『この現場の「派遣表の基本情報」を表示する』に表示されます。
1. [ 現場の統計・分析 ]の『「全登録現場、コード一覧」を表示する』に表示されます。

< 効果 >

1. 現場の属性を記録しておき、即座に参照できます。

TOPへ


図 4



この現場の「現場状況、コメント」履歴のリストを表示・編集する

< 目的 >

1. 図 4に示すように、その日までの「工事状況」および「コメント」を表示し、今までに、どのような「工事状況」であったかを知ることができます。
1. また、新たらしく「工事状況」および「コメント」を設定・入力したり、すでに入力したデータを削除することができます。

< 操作手順 >

1. チェックボックス「年」、「月」、「日」、「勤務」、「工事状況」、「コメント」、を設定・入力し、「設定・変更」ボタンを押すと記録されます。
1. 下部のn番.「の「出入り禁止警備員」を設定、解除、削除する時は上のボタンを押してください」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を1番〜n番の番号を付けて表示します。 m番を選択した後、「削除」ボタンを押すとその選択されたm番のデータを削除します。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 関連ヶ所 >

1. 『「全登録現場一覧」と「情報表示現場の設定」』のページで「現場状況」で選択的に表示することが可能です。
1. [ 現場の統計・分析 ] での『全現場の各日付での「表示状況、工事状況、登録年月日、コメント」を表示する』のページに表示されます。

< 効果 >

1. 『「全登録現場一覧」と「情報表示現場の設定」』のページなどで選択的に表示することによって、その項目のみを一覧表示できます、また画面も見やすくするようになります。

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 5



この現場の「今日のメモ」、「常時伝達事項」を表示・編集する

< 目的 >

1. 図 5に示すように、この現場の「今日のメモ」、「常時伝達事項」を表示・編集します。

< 操作手順 >

1. 下部の「xxxの「今日のメモ」を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すとその日のこの現場の「今日のメモ」を表示します。
1. この現場の「常時伝達事項」は、常に表示・編集できます。

< 関連ヶ所 >

1. 「今日のメモ1」「今日のメモ2」「今日のメモ3」は、「派遣表」の現場のポップアップメニューの欄に表示されます。
1. 「常時伝達事項」は、「派遣表」の現場のポップアップメニューの欄に常に表示されます。
1. 「この現場の「今日のメモ」履歴を表示する」のページで任意の日の「今日のメモ」を表示、確認できます。

< 効果 >

1. 「今日のメモ1」「今日のメモ2」「今日のメモ3」は、その日、発生した事項を記入し、ポップアップメニューを開いたとき、注意事項、伝達事項、などとして表示されます。
1. 「常時伝達事項」は、ポップアップメニューを開いたとき、常に表示し、備忘録、最重要事項、等として表示されます。

TOPへ


図 6



この現場の「登録者名簿」提出済警備員を表示・編集する

< 目的 >

1. 図 6に示すように、その日までに提出された「登録者名簿」を表示し、今までに、提出された登録警備員を知ることが出来ます。
1. また、新規の登録や、変更、削除、をすることが出来ます。

< 操作手順 >

1. チェックボックス「年」、「月」、「日」、「勤務」、「氏名」、を設定し「設定・変更」あるいは「削除」ボタンを押すとそれぞれのボタンにしたがって処理されます。
1. 下部のn番.「xxxの「警備員名」のデータを設定・変更、削除、しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を1番〜n番の番号を付けて表示します。 m番を選択した後、「削除」ボタンを押すとその選択されたm番のデータを削除します。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 関連ヶ所 >

1. 「登録者名簿」は、「派遣表」のその現場に派遣される「警備員」のポップアップメニューの欄に、登録されているかどうか表示されます。

< 効果 >

1. その現場に派遣される「警備員」のポップアップメニューを開いたとき、登録されているかどうか表示されるので、登録者名簿の資料を作成したり、提出したりする必要があるか事前に、分かります。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 7



この現場の「出入り禁止、解除警備員」を表示・編集及び履歴のリストを表示する

< 目的 >

1. 図 7に示すように、その現場で出入り禁止となった警備員、また出入り禁止解除となった警備員を表示し、今までに、提出された出入り禁止警備員、解除警備員を知ることができます。
1. また、新規の登録や、解除、削除、をすることができます。

< 操作手順 >

1. チェックボックス「年」、「月」、「日」、「勤務」、「氏名」、を設定し、また「理由」を入力し、「出入り禁止」、「出入り禁止解除」あるいは「削除」ボタンを押すとそれぞれのボタンにしたがって処理されます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 関連ヶ所 >

1. 出入り禁止警備員は、「派遣表」のその現場に派遣される「警備員」のポップアップメニューの欄に、『「出入りOK」です』あるいは『「出入り禁止状態」です』と表示されます。
1. また、その現場の派遣警備員の中に出入り禁止となった警備員がいるとその警備員名の表示色が赤色で表示されます。

< 効果 >

1. その現場に派遣される「警備員」が過去に「出入り禁止警備員」となり現在まだ解除されていないことが事前に即座に分かります。
1. 「出入り禁止警備員」となっている警備員を無神経にも間違ってその現場に派遣することは派遣会社の管理体制が疑われるもとにもなりかねません。きめ細かい派遣をしたいものです。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 9



この現場の「今日のメモ」履歴を表示する

< 目的 >

1. 図 9に示すように、この現場の過去全ての「今日のメモ1」「今日のメモ2」「今日のメモ3」の履歴をを表示します。

< 操作手順 >

1. この『この現場の「今日のメモ」履歴を表示する』のページを開くと表示されます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 関連ヶ所 >

1. 『この現場の「今日のメモ」、「常時伝達事項」を表示・編集する』で編集した「今日のメモ」を、指定日付以前の全ての派遣表をチェックしてその履歴を表示します。

< 効果 >

1. その現場で発生したこと、伝達事項、備忘録、注意点、等を過去にさかのぼって知ることができます。
1. 人材を派遣する責任者、担当者、等が新しくなったときや、その現場の出来事ことをあらためて記憶を鮮明にしておきたいとき、その現場に出向く責任者、担当者、や派遣される警備員にその現場の状況を予備知識として伝えておきたいとき、等に役立ちます。
1. 予備知識をもって現場、元請会社に臨むことは大変重要なことでしょう。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 10



この現場の「派遣警備員」履歴を表示する

< 目的 >

1. 図 10に示すように、この現場の過去全ての「派遣警備員」を表示します。

< 操作手順 >

1. この『この現場の「派遣警備員」履歴を表示する』のページを開くと表示されます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 関連ヶ所 >

1. 指定日付以前の全ての「派遣表」をチェックして、その現場に過去に派遣された「派遣警備員リスト」の履歴を表示します。
1. 全体的に、その日どの現場へ、誰が、派遣されたのか知りたいとときは、過去の何月何日の「派遣表」を表示すると、全体的に分かります。

< 効果 >

1. その現場にいつ、何人、誰が、派遣されたかを知ることができます。
1. 過去の何月何日に誰が派遣されたかを知りたいとき、即座に知ることができます。
1. 時間とともに、派遣数、派遣者、推移を知ることができます。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 警備員の所管支店 : 本社、....
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 11



この現場の「派遣要請数、派遣数、欠員数」履歴を表示する

< 目的 >

1. 図 11に示すように、この現場の過去全ての「派遣要請数、派遣数、欠員数」の履歴を表示します。

< 操作手順 >

1. この『この現場の「派遣要請数、派遣数、欠員数」履歴を表示する』のページを開くと表示されます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 関連ヶ所 >

1. 指定日付以前の全ての「派遣表」をチェックして、その現場に過去に派遣された「派遣要請数、派遣数、欠員数」の履歴を表示します。
1. 全体的に、その日どの現場へ、誰が、派遣されたのか知りたいときは、過去の何月何日の「派遣表」を表示すると、その現場の表示色により全体的に知ることができます。欠員があるときは紫色で現場名が表示されます。

< 効果 >

1. 過去の何月何日にその現場に、何人派遣要請があり、何人派遣され、何人欠員になったのか、を知ることができます。
1. 任意の過去の何月何日の「派遣要請数、派遣数、欠員数」を知りたいとき、即座に知ることができます。
1. 時間とともに、「派遣要請数、派遣数、欠員数」の推移を知り改善されているのかどうか知ることができます。
1. 人材を派遣する責任者、担当者、等が新しくなったときや、その現場の出来事ことをあらためて記憶を鮮明にしておきたいとき、その現場に出向く責任者、担当者、や派遣される警備員にその現場の状況を予備知識として伝えておきたいとき、等に役立ちます。
1. 予備知識をもって現場、元請会社に臨むことは大変重要なことでしょう。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 12



この現場の各日付までの「派遣警備員リスト」を表示する

< 目的 >

1. 図 12に示すように、その日までの「派遣警備員リスト」を表示し、今までに、派遣された警備員を知ることが出来ます。

< 操作手順 >

1. 下部の「xxxの「派遣警備員リスト」を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すとこの現場の各日付までの「派遣警備員リスト」を表示します。
1. また、チェックボックスの項目を選択し、「データの表示」ボタンを押すと、別のページで設定した「勤務別表示(全て を表示、日勤 のみ表示、夜勤 のみ表示、その他 のみ表示)」にしたがって、選択的に「派遣警備員リスト」を表示するようにすることが出来ます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 関連ヶ所 >

1. 指定日付以前の全ての「派遣表」をチェックして、その現場に過去に派遣された「派遣警備員リスト」を表示します。

< 効果 >

1. 新規に派遣される警備員かどうか、過去の派遣警備員データに基づいて選択的に知ることが出来ます。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 警備員の所管支店 : 本社、....
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 13



この現場の各日付までの派遣警備員別「月別派遣日数」「総派遣日数」を表示する

< 目的 >

1. 図 13に示すように、警備員名、今月、前月、前々月、3ヶ月前、4ヶ月前、5ヶ月前、現在まで全て、でのその現場での「警備員別派遣日数」を表示します。

< 操作手順 >

1. 下部の「xxxの「警備員別派遣日数」を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すとこの現場の各日付までの「警備員別派遣日数」を表示します。
1. また、2つのチェックボックス「勤務別表示(全て を表示、日勤 のみ表示、夜勤 のみ表示、その他 のみ表示)」また「〆日(5日、10日、15日、20日、25日、末日)」の項目を選択し、「データの表示」ボタンを押すと、選択したチェックボックスの項目により、選択的に「警備員別派遣日数」を表示するようにすることが出来ます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減表示させることができます。

< 関連ヶ所 >

1. 指定日付以前の全ての派遣表をチェックして、その現場に過去に派遣された「警備員別派遣日数」を作成し表示します。

< 効果 >

1. その現場に過去に派遣された警備員の派遣日数を知ることにより、どの程度その警備員がその現場に慣れているかの目安にすることが出来ます。
1. 〆日により分けられた月々の派遣日数の数、変化、等を知ることが出来ます。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 警備員の所管支店 : 本社、....
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示
1. 〆日   : 1日、2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、18日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、末日

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 14



この現場の「1〜20の特記事項」を表示・編集する

< 目的 >

1. この現場の1〜20の特記事項と補助事項を表示・編集します

< 操作手順 >

1. 下部の番号とタイトルを表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、その番号の特記事項と補助事項がそれぞれテキストボックスにセットします。
1. それぞれのテキストボックスに内容を入力したのち、「データを修正する」ボタンを押すと設定あるいは修正され上部の表示部に表示されます。

< 関連ヶ所 >

1. タイトルは『現場の「1〜20の特記事項」のタイトルを表示・編集する』のページを開き設定しておきます。
1. 「派遣表」参照モードで「現場名の中央1/3の部分を左クリックしたとき」のポップアップメニューを開いたとき「1〜20の特記事項」を表示します。

< 効果 >

1. それぞれの現場の基礎的な1〜20の特記事項と補助事項を記録しておき、即座に参照できます。

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 15


図 15a


図 15b



この現場の「1〜20のイメージ」を表示・編集する

< 目的 >

1. この現場の1〜20の説明文とイメージファイル名を表示・編集します

< 操作手順 >

1. 下部の番号とタイトルを表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、その番号の説明文とイメージファイル名がそれぞれテキストボックスにセットします。
1. 説明文とイメージファイル名のテキストボックスに内容を入力したのち、「データを修正する」ボタンを押すと設定あるいは修正され上部の表示部に表示されます。
1. イメージファイル名は下の「イメージを貼り付けるフォルダーを開く」ボタンを押し、イメージタイトルに対応したファイル名を読み取りイメージファイル名のテキストボックスに入力します。
1. イメージは「ペイント」等、で作成したものを「イメージを貼り付けるフォルダーを開く」ボタンを押しフォルダに名前をつけ貼り付けます。

< 関連ヶ所 >

1. タイトルは『現場の「1〜20のイメージ」のタイトルを表示・編集する』のページを開きタイトル名を設定しておきます。
1. 「派遣表」参照モードで「現場名の右1/3の部分を左クリックしたとき」 」のポップアップメニューを開いたとき「1〜20のイメージ」を表示し、登録されているそれぞれ項をクリックすると登録しているイメージファイル名のイメージが表示されます。

< 効果 >

1. それぞれの現場の1〜20のイメージを記録しておき、即座に表示し参照できます。
1. 現場の全景、正面写真、道順、地図、等のイメージを登録しておき、現場の状況を頭にいれておくことは重要なことです。
1. 新規に派遣する警備員にその現場の全景、正面写真、道順、地図、等を説明するとき参考になり便利です。

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 16



この現場の「ランク分類」を表示・編集する

< 目的 >

1. この現場の1〜20のランク分類を表示・編集します

< 操作手順 >

1. 下部の番号とタイトルを表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、その番号の「ランク分類」と「ランク分類内容」を表示し「ランク」がテキストボックスにセットされます。
1. 「ランク」のテキストボックスにランク番号を入力したのち、「変更する」ボタンを押すとランクが設定あるいは修正され上部の表示部に表示されます。

< 関連ヶ所 >

1. 「ランク分類」と「ランク分類内容」は『現場の「ランク分類項目」、「ランク分類の内容」を表示・編集する』のページを開き設定しておきます。

< 効果 >

1. 「ランク分類」にしたがって、それぞれの現場の「ランク」表示するようにしておき、それぞれの項目の「ランク」即座に参照できます。

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 17



現場の「1〜20の特記事項」のタイトルを表示・編集する

< 目的 >

1. この現場の「1〜20の特記事項」のタイトルを表示・編集します

< 操作手順 >

1. 下部の番号とタイトルを表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、その番号のタイトルがテキストボックスにセットされます。
1. それぞれのテキストボックスに内容を入力したのち、「データを修正する」ボタンを押すと設定あるいは修正され上部の表示部に表示されます。

< 関連ヶ所 >

1. タイトルは『この現場の「1〜20の特記事項」を表示・編集する』のページのタイトルの項目で使用されます。

< 効果 >

1. タイトルとして基礎的な内容を設定しておくと、よく参照されます。
1. また、タイトルは現場共通の項目にしたほうが、いろいろな現場に対応できます。

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 18



現場の「1〜20のイメージ」のタイトルを表示・編集する

< 目的 >

1. この現場の「1〜20のイメージ」のタイトルを表示・編集します

< 操作手順 >

1. 下部の番号とタイトルを表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、その番号のタイトルがテキストボックスにセットされます。
1. それぞれのテキストボックスに内容を入力したのち、「データを修正する」ボタンを押すと設定あるいは修正され上部の表示部に表示されます。

< 関連ヶ所 >

1. タイトルは『この現場の「1〜20のイメージ」を表示・編集する』のページのタイトルの項目で使用されます。

< 効果 >

1. タイトルとして現場の全景、正面写真、道順、地図、等のいろいろ考えられます。
1. また、タイトルは現場共通の項目にしたほうが、いろいろな現場に対応できます。

< 注意事項 >

1. イメージを貼り付けたり、イメージファイル名を読み取るとき、Dataファイルの他のデータを破壊、あるいは傷つけないよう細心の注意を払ってください。
1. Dataファイルの他のデータを破壊、あるいは傷つける、以後正常に動作しなくなります。

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 19



現場の「ランク分類項目」、「ランク分類の内容」を表示・編集する

< 目的 >

1. この現場の「ランク分類項目」、「ランク分類の内容」のタイトルを表示・編集します

< 操作手順 >

1. 下部の番号とタイトルを表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、その番号のタイトルがテキストボックスにセットされます。
1. それぞれのテキストボックスに内容を入力したのち、「データを修正する」ボタンを押すと設定あるいは修正され上部の表示部に表示されます。

< 関連ヶ所 >

1. タイトルは『この現場の「ランク分類」を表示・編集する』のページのタイトルの項目で使用されます。

< 効果 >

1. 「ランク分類」の項目として、平均派遣人数、のほか工期の長さ、現場の広さ、難易度、等々工夫し使用してください。

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 20



この現場の各日付での「勤務時間」「労賃」、等を表示する

< 目的 >

1. 図 20に示すように、この現場の各日付での全派遣警備員の、警備員名、上番時間、下番時間、実終了時間、実際の勤務時間、日当(時間表記)、早出残業時間、残業時間、残業時間合計、警備内容、備考、日給、残業代、諸手当合計、労賃合計、を表示します。

< 操作手順 >

1. 下部の「xxxの「勤務データ」を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すとこの現場の各日付での全派遣警備員の「勤務時間」「労賃」、等を表示します。
1. また、表示枠の下の枠外にこの現場の各日付での全派遣警備員の派遣警備員数と全労賃合計を表示します。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減し表示させることができます。

< 効果 >

1. その日、この現場で発生した全派遣警備員の、警備員名、上番時間、下番時間、実終了時間、実際の勤務時間、日当(時間表記)、早出残業時間、残業時間、残業時間合計、警備内容、備考、日給、残業代、諸手当合計、労賃合計、について知ることができます。
1. この現場の派遣人数、実勤務時間、を知りその現場の大きさや、仕事の様子を推測したり、残業の多寡を推測したりし、警備員の個人の事情(定時時で帰りたい、等々)に合わせた派遣の参考にできます。
1. 人材を派遣する責任者、担当者、等が「派遣表」全現場の特徴を知って警備員を派遣することは重要なこと、と思います。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 警備員の所管支店 : 本社、....
1. 時間表記 : 時間表記、分表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 21



この現場の各日付までの「勤務時間」「労賃」、等の履歴を表示する

< 目的 >

1. 図 21に示すように、この現場の各日付までの派遣人数、実勤務時間、日当(時間)、残業時間、日当代分、残業代分、諸手当分、労賃合計、等の履歴を表示します。

< 操作手順 >

1. この 『 この現場の各日付までの「勤務時間」「労賃」、等の履歴を表示する 』 のページを開くと表示されます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減し表示させることができます。

< 効果 >

1. 任意の過去の何月何日の任意の現場の派遣人数、実勤務時間、日当(時間)、残業時間、日当代分、残業代分、諸手当分、労賃合計を知りたいとき、即座に知ることができます。
1. その日の全現場の派遣人数、実勤務時間、日当(時間)、残業時間、日当代分、残業代分、諸手当分、労賃合計をチェックすることは、「派遣表」で判断できなかったこともリストにして見るとまた違った見方ができ、意味のあることでしょう。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示
1. 〆日   : 1日、2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、18日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、末日

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 22



この現場の各日付までの月別「勤務時間」「労賃」、等を表示する

< 目的 >

1. 図 22に示すように、全現場の月別の全派遣警備員の、延べ派遣人数、実際の勤務時間、日当との差の時間、日当(時間表記)、残業時間合計、日給、残業代、諸手当合計、労賃合計、を表示します。

< 操作手順 >

1. 下部の「x年x月x日のまでの月別の「勤務時間」「労賃」、等を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すと全現場の月別( 今月、前月、前々月、3ヶ月前、4ヶ月前、5ヶ月前、現在まで全て )の全派遣警備員の「勤務時間」「労賃」、等を表示します。
1. また、2つのチェックボックス「勤務別表示(全て を表示、日勤 のみ表示、夜勤 のみ表示、その他 のみ表示)」また「〆日(5日、10日、15日、20日、25日、末日)」の項目を選択し、「データの表示」ボタンを押すと、選択したチェックボックスの項目により、選択的に「勤務時間」「労賃」、等を表示するようにすることが出来ます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減し表示させることができます。

< 効果 >

1. 月別の、各現場で発生した全派遣警備員の、延べ派遣人数、実際の勤務時間、日当との差の時間、日当(時間表記)、残業時間合計、日給、残業代、諸手当合計、労賃合計、について知ることができます。
1. 別のページのその日のデータに加え、月別の、各現場の派遣人数、実勤務時間、を知りその現場の大きさや、仕事の様子を推測したり、残業の多寡を推測したりし、警備員の個人の事情(定時時で帰りたい、等々)に合わせた派遣の参考にできます。
1. その日のデータ、月別のデータ、により、人材を派遣する責任者、担当者、等が「派遣表」全現場の特徴を知って警備員を派遣することは重要なこと、と思います。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示
1. 時間表記 : 時間表記、分表示
1. 〆日   : 1日、2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、18日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、末日

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 23



この現場の各日付での「売上」「粗利率」、等を表示する

< 目的 >

1. 図 23に示すように、この現場の各日付での全派遣警備員の、警備員名、実際の勤務時間、日当(時間表記)、残業時間合計、日給、残業代、諸手当合計、労賃合計、日当分(請求額)、残業代分(請求額)、その他(請求額)、請求金額(売上)、粗利、粗利率、を表示します。

< 操作手順 >

1. 下部の「xxxの「勤務データ」を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すとこの現場の各日付での全派遣警備員の「売上」「粗利率」、等を表示します。
1. また、表示枠の下の枠外にこの現場の各日付での全派遣警備員の派遣警備員数と全労賃合計を表示します。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減し表示させることができます。

< 効果 >

1. その日、この現場で発生した全派遣警備員の、警備員名、実際の勤務時間、日当(時間表記)、残業時間合計、日給、残業代、諸手当合計、労賃合計、日当分(請求額)、残業代分(請求額)、その他(請求額)、請求金額(売上)、粗利、粗利率、について知ることができます。
1. この現場の派遣人数、実勤務時間、を知りその現場の大きさや、仕事の様子を推測したり、残業の多寡を推測したりし、警備員の個人の事情(定時時で帰りたい、等々)に合わせた派遣の参考にできます。
1. 人材を派遣する責任者、担当者、等が「派遣表」全現場の特徴を知って警備員を派遣することは重要なこと、と思います。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 警備員の所管支店 : 本社、....
1. 時間表記 : 時間表記、分表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 24



この現場の各日付までの「売上」「粗利率」、等の履歴を表示する

< 目的 >

1. 図 24に示すように、この現場の各日付までの派遣人数、労賃合計、日当代分、残業代分、その他分、元請全請求額、全粗利、粗利率(%)、等の履歴を表示します。

< 操作手順 >

1. この 『 この現場の各日付までの「売上」「粗利率」、等の履歴を表示する 』 のページを開くと表示されます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減し表示させることができます。

< 効果 >

1. 任意の過去の何月何日の任意の現場の派遣人数、労賃合計、日当代分、残業代分、その他分、元請全請求額、全粗利、粗利率(%)、等を知りたいとき、即座に知ることができます。
1. その日の全現場の派遣人数、実勤務時間、日当(時間)、残業時間、日当代分、残業代分、諸手当分、労賃合計をチェックすることは、「派遣表」で判断できなかったこともリストにして見るとまた違った見方ができ、意味のあることでしょう。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 25



この現場の各日付までの月別「売上」「粗利率」、等を表示する

< 目的 >

1. 図 25に示すように、全現場の月別の全派遣警備員の、延べ派遣人数(人)、全労賃合計(円)、全日当分(請求金額)(円)、全残業代分(請求金額)(円)、全その他(請求額)(円)、元請請求金額合計(円)、全粗利(現場当たり)(円)、全粗利率(%)、粗利率(%)、を表示します。

< 操作手順 >

1. 下部の「x年x月x日のまでの月別の「売上」「粗利率」、等を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すと全現場の月別( 今月、前月、前々月、3ヶ月前、4ヶ月前、5ヶ月前、現在まで全て )の全派遣警備員の「売上」「粗利率」、等を表示します。
1. また、2つのチェックボックス「勤務別表示(全て を表示、日勤 のみ表示、夜勤 のみ表示、その他 のみ表示)」また「〆日(5日、10日、15日、20日、25日、末日)」の項目を選択し、「データの表示」ボタンを押すと、選択したチェックボックスの項目により、選択的に「売上」「粗利率」、等を表示するようにすることが出来ます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減し表示させることができます。

< 効果 >

1. 月別の、各現場で発生した全派遣警備員の、延べ派遣人数(人)、全労賃合計(円)、全日当分(請求金額)(円)、全残業代分(請求金額)(円)、全その他(請求額)(円)、元請請求金額合計(円)、全粗利(現場当たり)(円)、全粗利率(%)、粗利率(%)、について知ることができます。
1. 別のページのその日のデータに加え、月別の、各現場の派遣人数、実勤務時間、を知りその現場の大きさや、仕事の様子を推測したり、残業の多寡を推測したりし、警備員の個人の事情(定時時で帰りたい、等々)に合わせた派遣の参考にできます。
1. その日のデータ、月別のデータ、により、人材を派遣する責任者、担当者、等が「派遣表」全現場の特徴を知って警備員を派遣することは重要なこと、と思います。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示
1. 〆日   : 1日、2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、18日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、末日

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ


図 26



この日の全現場の「 総合・集計・表示用:データ」を作成する

< 目的 >

1. 図 25に示すように、全現場の月別の全派遣警備員の、延べ派遣人数(人)、全労賃合計(円)、全日当分(請求金額)(円)、全残業代分(請求金額)(円)、全その他(請求額)(円)、元請請求金額合計(円)、全粗利(現場当たり)(円)、全粗利率(%)、粗利率(%)、を表示します。

< 操作手順 >

1. 下部の「x年x月x日のまでの月別の「売上」「粗利率」、等を表示しますか?」と表示している付近にマウスを移動し、マウスホイールを回転すると、任意の全ての過去の派遣年月日を表示します。
1. 選択後、「データを表示」ボタンを押すと全現場の月別( 今月、前月、前々月、3ヶ月前、4ヶ月前、5ヶ月前、現在まで全て )の全派遣警備員の「売上」「粗利率」、等を表示します。
1. また、2つのチェックボックス「勤務別表示(全て を表示、日勤 のみ表示、夜勤 のみ表示、その他 のみ表示)」また「〆日(5日、10日、15日、20日、25日、末日)」の項目を選択し、「データの表示」ボタンを押すと、選択したチェックボックスの項目により、選択的に「売上」「粗利率」、等を表示するようにすることが出来ます。
1. 複数のページにわたって表示されるとき、表示画面にマウスを移動し、マウスの中央のホイールを回すとページを増減し表示させることができます。

< 効果 >

1. 月別の、各現場で発生した全派遣警備員の、延べ派遣人数(人)、全労賃合計(円)、全日当分(請求金額)(円)、全残業代分(請求金額)(円)、全その他(請求額)(円)、元請請求金額合計(円)、全粗利(現場当たり)(円)、全粗利率(%)、粗利率(%)、について知ることができます。
1. 別のページのその日のデータに加え、月別の、各現場の派遣人数、実勤務時間、を知りその現場の大きさや、仕事の様子を推測したり、残業の多寡を推測したりし、警備員の個人の事情(定時時で帰りたい、等々)に合わせた派遣の参考にできます。
1. その日のデータ、月別のデータ、により、人材を派遣する責任者、担当者、等が「派遣表」全現場の特徴を知って警備員を派遣することは重要なこと、と思います。

< 表示・出力 設定条件 >

1. 表示リストの選択 : 全てのデータを表示、今年のデータを表示、前年のデータを表示、2年前のデータを表示、3年前のデータを表示、4年前のデータを表示、5年前のデータを表示
1. 勤務別表示 : 全てを表示、日勤のみ表示、夜勤のみ表示、その他のみ表示
1. 〆日   : 1日、2日、3日、4日、5日、6日、7日、8日、9日、10日、11日、12日、13日、14日、15日、16日、17日、18日、19日、20日、21日、22日、23日、24日、25日、26日、27日、28日、末日

< 出力手段 >

1. HTML形式でデータ出力 ( 改行 )   : 「改行」で出力します。
1. HTML形式でデータ出力 ( 非改行 ) : 「非改行」で出力します。
1. CSV形式でデータ出力         : カンマ区切り形式で出力します。( Excel 、WordPad 、メモ帳、等で使用可能です。 )

TOPへ