【 日本標準産業分類 F 電気・ガス・熱供給・水道業 】


日本標準産業分類 F 電気・ガス・熱供給・水道業

ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。
日本標準産業分類 F 電気・ガス・熱供給・水道業 の「 分類項目 参照リスト 」

F 電気・ガス・熱供給・水道業(4)

 33 電気業(2)

  330 管理,補助的経済活動を行う事業所(33電気業)(2)

   3300 主として管理事務を行う本社等
   3309 その他の管理,補助的経済活動を行う事業所

  331 電気業(2)

   3311 発電所
   3312 変電所

 34 ガス業(2)

  340 管理,補助的経済活動を行う事業所(34ガス業)(2)

   3400 主として管理事務を行う本社等
   3409 その他の管理,補助的経済活動を行う事業所

  341 ガス業(2)

   3411 ガス製造工場
   3412 ガス供給所

 35 熱供給業(2)

  350 管理,補助的経済活動を行う事業所(35熱供給業)(2)

   3500 主として管理事務を行う本社等
   3509 その他の管理,補助的経済活動を行う事業所

  351 熱供給業(1)

   3511 熱供給業

 36 水道業(4)

  360 管理,補助的経済活動を行う事業所(36水道業)(2)

   3600 主として管理事務を行う本社等
   3609 その他の管理,補助的経済活動を行う事業所

  361 上水道業(1)

   3611 上水道業

  362 工業用水道業(1)

   3621 工業用水道業

  363 下水道業(2)

   3631 下水道処理施設維持管理業
   3632 下水道管路施設維持管理業

日本標準産業分類 F 電気・ガス・熱供給・水道業 の
「 分類項目 参考図書・文献・引用記事 」

日本標準産業分類 F 電気・ガス・熱供給・水道業 の
「 分類項目 PSIリスト PSIポイント 」

(御注意:)分類、項目名称、出典、記事引用元、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:更新前のためアドレス、等情報が変更になっている場合があります。ご了承ください。
【 日本標準産業分類(全て)】
A 農業,林業 B 漁業
C 鉱業,採石業,砂利採取業
D 建設業 E 製造業
F 電気・ガス・熱供給・水道業
G 情報通信業 H 運輸業,郵便業
I 卸売業,小売業
J 金融業,保険業
K 不動産業,物品賃貸業
L 学術研究,専門・技術サービス業
M 宿泊業,飲食サービス業
N 生活関連サービス業,娯楽業
O 教育,学習支援業 P 医療,福祉
Q 複合サービス事業
R サービス業(他に分類されないもの)
S 公務(他に分類されるものを除く)
T 分類不能の産業



【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。



【 PSIリスト集 】





PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶していきます。 「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法(java)」で表示するためのリストです。
【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー| 記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】