【 日本十進分類法 83 英語 】


日本十進分類法 83 英語

ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。
日本十進分類法 83 英語 の「 分類項目 参照リスト 」

【 日本十進分類法 83 英語 】
 83 英語

  830 英語

   830.1 理論.英語学.英語学史
   830.2 英語史

    830.23 古代英語[アングロサクソン語] ―1050
    830.24 中世英語 1050―1450
    830.25 近世英語 1450―

  831 音声.音韻.文字

   831.1 音声.発音.音韻
   831.2 母音.二重母音
   831.3 子音
   831.4 アクセント.イントネーション
   831.5 正字法.綴字法

    831.58 綴字改良

   831.6 略語.略語辞典
   831.7 句読点

  832 語源.意味

  833 辞典

   833.1 英英辞典
   833.2 和英辞典
   833.3 英和辞典
   833.4 故事熟語辞典.慣用語辞典
   833.5 類語辞典.同義語辞典.反義語辞典
   833.6 古語辞典
   833.7 新語辞典.時事英語辞典
   833.9 隠語辞典.俗語辞典

  834 語彙

   834.3 基本語彙
   834.4 熟語.慣用語
   834.7 外来語

  835 文法.語法

   835.1 形態論.構文論[統語論]
   835.2 名詞:性,数,格

    835.28 冠詞
    835.29 数詞

   835.3 代名詞
   835.4 形容詞
   835.5 動詞:態,法,時制

    835.58 助動詞
    835.59 準動詞:不定詞,分詞,動名詞

   835.6 不変化詞

    835.62 副詞
    835.64 前置詞
    835.65 接続詞
    835.66 感動詞

  836 文章.文体.作文

   836.2 修辞法
   836.3 修飾語
   836.4 公用文
   836.5 論文
   836.6 書簡文.日記文
   836.7 式辞
   836.8 文範.文例集

  837 読本.解釈.会話

   837.4 和文英訳
   837.5 英文解釈.英文和訳
   837.7 英語読本[リーダー]
   837.8 英会話

  838 方言.訛語

日本十進分類法 83 英語 の「 分類項目 参考図書・文献・引用記事 」

 83 英語

  830 英語

   830.1 理論.英語学.英語学史
   830.2 英語史

    830.23 古代英語[アングロサクソン語] ―1050
    830.24 中世英語 1050―1450
    830.25 近世英語 1450―

  831 音声.音韻.文字

   831.1 音声.発音.音韻
   831.2 母音.二重母音
   831.3 子音
   831.4 アクセント.イントネーション
   831.5 正字法.綴字法

    831.58 綴字改良

   831.6 略語.略語辞典
   831.7 句読点

  832 語源.意味

  833 辞典

   833.1 英英辞典
   833.2 和英辞典
   833.3 英和辞典
   833.4 故事熟語辞典.慣用語辞典
   833.5 類語辞典.同義語辞典.反義語辞典
   833.6 古語辞典
   833.7 新語辞典.時事英語辞典
   833.9 隠語辞典.俗語辞典

  834 語彙

   834.3 基本語彙
   834.4 熟語.慣用語
   834.7 外来語

  835 文法.語法

   835.1 形態論.構文論[統語論]
   835.2 名詞:性,数,格

    835.28 冠詞
    835.29 数詞

   835.3 代名詞
   835.4 形容詞
   835.5 動詞:態,法,時制

    835.58 助動詞
    835.59 準動詞:不定詞,分詞,動名詞

   835.6 不変化詞

    835.62 副詞
    835.64 前置詞
    835.65 接続詞
    835.66 感動詞

  836 文章.文体.作文

   836.2 修辞法
   836.3 修飾語
   836.4 公用文
   836.5 論文
   836.6 書簡文.日記文
   836.7 式辞
   836.8 文範.文例集

  837 読本.解釈.会話

   837.4 和文英訳
   837.5 英文解釈.英文和訳
   837.7 英語読本[リーダー]
   837.8 英会話

  838 方言.訛語

日本十進分類法 83 英語 の「 分類項目 PSIリスト PSIポイント 」

(御注意:)分類、項目名称、出典、記事引用元、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、『Google 画像検索』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:更新前のためアドレス、等情報が変更になっている場合があります。ご了承ください。
【 日本十進分類法 】
000 0 総記 top
100 1 哲学 top
200 2 歴史 top
300 3 社会科学 top
400 4 自然科学 top
500 5 技術 top
600 6 産業 top
700 7 芸術 top
800 8 言語 top
900 9 文学 top

【 日本十進分類法 8 言語 】
800 80 言語
810 81 日本語
820 82 中国語. その他の東洋の諸言語
830 83 英語
840 84 ドイツ語
850 85 フランス語
860 86 スペイン語
870 87 イタリア語
880 88 ロシア語
890 89 その他の諸言語



【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。



【 PSIリスト集 】





PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶していきます。 「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法(java)」で表示するためのリストです。
【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー| 記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】