【 日本十進分類法 48 動物学 】


日本十進分類法 48 動物学

ご注意:記事引用先のアドレスは、記事引用元のデータ変更によりアクセス不能の場合があります、予めご了承ください。
日本十進分類法 48 動物学 の「 分類項目 参照リスト 」

【 日本十進分類法 48 動物学 】
 48 動物学

  480 動物学

   480.7 研究法.指導法.動物学教育

    480.72 実験法.実験動物学
    480.73 動物採集.剥製法
    480.75 実験法.実験動物学
    480.76 動物園.水族館.飼育法
    480.79 動物保護

   480.9 動物保護

  481 一般動物学

   481.1 動物形態学.動物解剖学

    481.12 循環系.血管系
    481.13 呼吸器官
    481.14 消化器官.栄養器官
    481.15 泌尿生殖器系
    481.16 運動器官
    481.17 神経系.感覚器官
    481.18 外皮
    481.19 体形学

   481.2 動物発生学:個体発生,卵生,胎生,幼虫と変態
   481.3 動物生理学

    481.32 血液.循環
    481.33 呼吸
    481.34 栄養.反芻.分泌.排出
    481.35 生殖.繁殖.発育
    481.36 運動.体温.発光.発音.屈性.走行性
    481.37 神経.感覚
    481.39 変異.遺伝

   481.4 動物化学
   481.7 動物生態学

    481.71 動物社会:群落,共同体,共生,寄生
    481.72 海洋動物
    481.73 浮遊動物
    481.74 深海動物.海底動物
    481.75 淡水動物
    481.76 陸棲動物
    481.77 動物と環境:水,光,気候,温度
    481.78 動物の行動・心理.攻撃・防御.保護色.擬態

   481.8 動物分類学
   481.9 応用動物学

  482 動物地理.動物誌

   482.8 動物区系
   482.9 天然記念物

  483 無脊椎動物

   483.1 原生動物

    483.13 鞭毛虫類
    483.14 根足虫類

     483.141 アメーバ類
     483.142 有孔虫目
     483.143 太陽虫目
     483.144 放散虫目

    483.15 胞子虫類
    483.16 繊毛虫類
    483.19 中生動物

   483.2 海綿動物
   483.3 腔腸動物

    483.31 ヒドロ虫類
    483.33 鉢虫類
    483.35 花虫類:さんご,いそぎんちゃく
    483.37 クシクラゲ類

   483.4 扁形動物

    483.41 ウズ虫類
    483.43 切頭類
    483.45 吸虫類:ジストマ,住血吸虫
    483.47 条虫類

   483.5 紐形動物
   483.6 輪形動物

    483.63 ワムシ類
    483.65 腹毛類
    483.67 動吻類

   483.7 線形動物

    483.73 線虫類:回虫,十二指腸虫
    483.75 針金虫類
    483.77 鉤頭虫類

   483.8 毛顎動物
   483.9 環形動物

    483.91 原環虫類
    483.92 多毛類:ごかい
    483.93 貧毛類:みみず
    483.94 ヒル類
    483.95 ユムシ類
    483.96 星虫類
    483.99 疣脚動物

  484 軟体動物.貝類学

   484.3 双神経類[ひざらがい類]
   484.4 斧足類[二枚貝類]
   484.5 掘足類
   484.6 腹足類[巻貝の類]
   484.7 頭足類
   484.8 前肛動物[擬軟体動物,触手動物]

    484.83 コケムシ類
    484.85 腕足類:しゃみせんがい,ほうづきがい
    484.87 ホウキムシ類

   484.9 棘皮動物

    484.91 ウミユリ類
    484.93 ヒトデ類
    484.95 クモヒトデ類
    484.96 ウニ類
    484.97 ナマコ類

  485 節足動物

   485.3 甲殼類
   485.4 原気管類[軟脚類]
   485.5 皆脚類
   485.6 剣尾類
   485.7 蛛形類

    485.73 クモ類
    485.75 サソリ類
    485.77 ダニ類

   485.8 多足類
   485.9 原索動物

    485.93 擬索類:きぼしむし
    485.95 尾索類:ほや
    485.97 頭索類:なめくじうお

  486 昆虫類

   486.1 一般昆虫学
   486.2 無翅類

    486.23 総尾目[シミ目]
    486.25 原尾目
    486.27 粘管目[トビムシ目]

   486.3 有翅類<一般>

    486.31 カワゲラ目[せき翅目]
    486.32 シロアリ目[等翅目]
    486.33 シロアリモドキ目[紡脚目]
    486.34 チャタテムシ目[噛虫目]
    486.35 ハジラミ目[食毛目]
    486.36 シラミ目
    486.37 カゲロウ目
    486.38 アザミウマ目[総翅目]
    486.39 トンボ目

   486.4 直翅目[バッタ目]

    486.41 コオロギモドキ科
    486.42 ゴキブリ科
    486.43 カマキリ科
    486.44 ナナフシ科
    486.45 バッタ科
    486.46 キリギリス科
    486.47 ケラ科
    486.48 コオロギ科
    486.49 革翅目[ハサミムシ目]

   486.5 カメムシ目[半翅目]
   486.6 甲虫類[鞘翅目]

    486.69 ネジレバネ目

   486.7 ハチ目[膜翅目]

    486.76 ウスバカゲロウ目[脈翅目]
    486.77 シリアゲムシ目[長翅目]
    486.78 トビケラ目[毛翅目]

   486.8 チョウ目[鱗翅目,蝶蛾目]
   486.9 ハエ目[双翅目]

    486.98 ノミ目[隠翅目]

  487 脊椎動物

   487.4 円口類

    487.43 メクラウナギ目
    487.45 ヤツメウナギ目

   487.5 魚類

    487.51 一般魚学:形態,生理,生態
    487.52 魚類誌.分布
    487.53 板鰓類.軟骨魚類
    487.54 横口目[サメ類]
    487.55 下裂目[エイ類]
    487.56 全頭目[ギンザメ類]
    487.57 硬鱗魚類
    487.58 肺魚類
    487.59 チョウザメ目

   487.6 硬骨魚類

    487.61 ニシン目[等椎目]
    487.62 ハダカイワシ目[項肩目]
    487.63 緩鰓蓋目
    487.64 ソコギス目[異肩目]
    487.65 タウナギ目[合鰓目].トゲウナギ目
    487.66 ウナギ目[無足目]
    487.67 コイ目[内顎目]
    487.68 糸顎目[下口目]

   487.8 両棲類

    487.83 裸ヘビ目
    487.84 有尾目
    487.85 無尾目[カエル類]

   487.9 爬虫類

    487.93 トカゲ類
    487.94 ヘビ目
    487.95 カメ目
    487.96 ワニ目

  488 鳥類

   488.1 一般鳥学:形態,生理,生態,繁殖
   488.2 鳥類誌
   488.3 ダチョウ目[平胸目].走禽類
   488.4 ニワトリ目[鶉鶏目]

    488.45 ハト目[鳩鴿目]

   488.5 ツル目.渉禽類

    488.55 シギ目
    488.58 サギ目

   488.6 ウミスズメ目.游禽類

    488.64 カモメ目
    488.65 アビ目
    488.66 ペンギン目
    488.67 管鼻目
    488.68 ウ目[全蹼目]
    488.69 カモ目[雁鴨目]

   488.7 ワシタカ目.猛禽類

    488.75 フクロウ目

   488.8 オウム目.攀禽類

    488.84 ホトトギス目
    488.86 キツツキ目
    488.87 攀木鳥目

   488.9 ブッポウソウ目

    488.93 カワセミ目
    488.94 サイチョウ目
    488.95 蜂喰目
    488.96 ハチドリ目
    488.97 ヨタカ目
    488.98 アマツバメ目
    488.99 スズメ目[燕雀目]

  489 哺乳類

   489.2 単孔目

    489.23 カモノハシ科
    489.25 ハリモグラ科

   489.3 有袋目
   489.5 食肉目

    489.53 ネコ科
    489.54 ジャコウネコ科
    489.55 ハイエナ科
    489.56 イヌ科
    489.57 クマ科
    489.58 イタチ科
    489.59 アシカ科.アザラシ科

   489.6 クジラ目

    489.67 海牛目

   489.7 ゾウ目[長鼻目]

    489.75 ヒラックス目

   489.8 奇蹄目

    489.82 偶蹄目
    489.83 イノシシ科
    489.84 カバ科
    489.85 ウシ科
    489.86 シカ科
    489.87 キリン科
    489.88 ラクダ科

   489.9 霊長目

    489.93 キツネザル科
    489.95 サル科
    489.97 類人猿科:オランウータン,チンパンジー,ゴリラ,てながざる

日本十進分類法 48 動物学 の「 分類項目 参考図書・文献・引用記事 」

 48 動物学

  480 動物学

   480.7 研究法.指導法.動物学教育

    480.72 実験法.実験動物学
    480.73 動物採集.剥製法
    480.75 実験法.実験動物学
    480.76 動物園.水族館.飼育法
    480.79 動物保護

   480.9 動物保護

  481 一般動物学

   481.1 動物形態学.動物解剖学

    481.12 循環系.血管系
    481.13 呼吸器官
    481.14 消化器官.栄養器官
    481.15 泌尿生殖器系
    481.16 運動器官
    481.17 神経系.感覚器官
    481.18 外皮
    481.19 体形学

   481.2 動物発生学:個体発生,卵生,胎生,幼虫と変態
   481.3 動物生理学

    481.32 血液.循環
    481.33 呼吸
    481.34 栄養.反芻.分泌.排出
    481.35 生殖.繁殖.発育
    481.36 運動.体温.発光.発音.屈性.走行性
    481.37 神経.感覚
    481.39 変異.遺伝

   481.4 動物化学
   481.7 動物生態学

    481.71 動物社会:群落,共同体,共生,寄生
    481.72 海洋動物
    481.73 浮遊動物
    481.74 深海動物.海底動物
    481.75 淡水動物
    481.76 陸棲動物
    481.77 動物と環境:水,光,気候,温度
    481.78 動物の行動・心理.攻撃・防御.保護色.擬態

   481.8 動物分類学
   481.9 応用動物学

  482 動物地理.動物誌

   482.8 動物区系
   482.9 天然記念物

  483 無脊椎動物

   483.1 原生動物

    483.13 鞭毛虫類
    483.14 根足虫類

     483.141 アメーバ類
     483.142 有孔虫目
     483.143 太陽虫目
     483.144 放散虫目

    483.15 胞子虫類
    483.16 繊毛虫類
    483.19 中生動物

   483.2 海綿動物
   483.3 腔腸動物

    483.31 ヒドロ虫類
    483.33 鉢虫類
    483.35 花虫類:さんご,いそぎんちゃく
    483.37 クシクラゲ類

   483.4 扁形動物

    483.41 ウズ虫類
    483.43 切頭類
    483.45 吸虫類:ジストマ,住血吸虫
    483.47 条虫類

   483.5 紐形動物
   483.6 輪形動物

    483.63 ワムシ類
    483.65 腹毛類
    483.67 動吻類

   483.7 線形動物

    483.73 線虫類:回虫,十二指腸虫
    483.75 針金虫類
    483.77 鉤頭虫類

   483.8 毛顎動物
   483.9 環形動物

    483.91 原環虫類
    483.92 多毛類:ごかい
    483.93 貧毛類:みみず
    483.94 ヒル類
    483.95 ユムシ類
    483.96 星虫類
    483.99 疣脚動物

  484 軟体動物.貝類学

   484.3 双神経類[ひざらがい類]
   484.4 斧足類[二枚貝類]
   484.5 掘足類
   484.6 腹足類[巻貝の類]
   484.7 頭足類
   484.8 前肛動物[擬軟体動物,触手動物]

    484.83 コケムシ類
    484.85 腕足類:しゃみせんがい,ほうづきがい
    484.87 ホウキムシ類

   484.9 棘皮動物

    484.91 ウミユリ類
    484.93 ヒトデ類
    484.95 クモヒトデ類
    484.96 ウニ類
    484.97 ナマコ類

  485 節足動物

   485.3 甲殼類
   485.4 原気管類[軟脚類]
   485.5 皆脚類
   485.6 剣尾類
   485.7 蛛形類

    485.73 クモ類
    485.75 サソリ類
    485.77 ダニ類

   485.8 多足類
   485.9 原索動物

    485.93 擬索類:きぼしむし
    485.95 尾索類:ほや
    485.97 頭索類:なめくじうお

  486 昆虫類

   486.1 一般昆虫学
   486.2 無翅類

    486.23 総尾目[シミ目]
    486.25 原尾目
    486.27 粘管目[トビムシ目]

   486.3 有翅類<一般>

    486.31 カワゲラ目[せき翅目]
    486.32 シロアリ目[等翅目]
    486.33 シロアリモドキ目[紡脚目]
    486.34 チャタテムシ目[噛虫目]
    486.35 ハジラミ目[食毛目]
    486.36 シラミ目
    486.37 カゲロウ目
    486.38 アザミウマ目[総翅目]
    486.39 トンボ目

   486.4 直翅目[バッタ目]

    486.41 コオロギモドキ科
    486.42 ゴキブリ科
    486.43 カマキリ科
    486.44 ナナフシ科
    486.45 バッタ科
    486.46 キリギリス科
    486.47 ケラ科
    486.48 コオロギ科
    486.49 革翅目[ハサミムシ目]

   486.5 カメムシ目[半翅目]
   486.6 甲虫類[鞘翅目]

    486.69 ネジレバネ目

   486.7 ハチ目[膜翅目]

    486.76 ウスバカゲロウ目[脈翅目]
    486.77 シリアゲムシ目[長翅目]
    486.78 トビケラ目[毛翅目]

   486.8 チョウ目[鱗翅目,蝶蛾目]
   486.9 ハエ目[双翅目]

    486.98 ノミ目[隠翅目]

  487 脊椎動物

   487.4 円口類

    487.43 メクラウナギ目
    487.45 ヤツメウナギ目

   487.5 魚類

    487.51 一般魚学:形態,生理,生態
    487.52 魚類誌.分布
    487.53 板鰓類.軟骨魚類
    487.54 横口目[サメ類]
    487.55 下裂目[エイ類]
    487.56 全頭目[ギンザメ類]
    487.57 硬鱗魚類
    487.58 肺魚類
    487.59 チョウザメ目

   487.6 硬骨魚類

    487.61 ニシン目[等椎目]
    487.62 ハダカイワシ目[項肩目]
    487.63 緩鰓蓋目
    487.64 ソコギス目[異肩目]
    487.65 タウナギ目[合鰓目].トゲウナギ目
    487.66 ウナギ目[無足目]
    487.67 コイ目[内顎目]
    487.68 糸顎目[下口目]

   487.8 両棲類

    487.83 裸ヘビ目
    487.84 有尾目
    487.85 無尾目[カエル類]

   487.9 爬虫類

    487.93 トカゲ類
    487.94 ヘビ目
    487.95 カメ目
    487.96 ワニ目

  488 鳥類

   488.1 一般鳥学:形態,生理,生態,繁殖
   488.2 鳥類誌
   488.3 ダチョウ目[平胸目].走禽類
   488.4 ニワトリ目[鶉鶏目]

    488.45 ハト目[鳩鴿目]

   488.5 ツル目.渉禽類

    488.55 シギ目
    488.58 サギ目

   488.6 ウミスズメ目.游禽類

    488.64 カモメ目
    488.65 アビ目
    488.66 ペンギン目
    488.67 管鼻目
    488.68 ウ目[全蹼目]
    488.69 カモ目[雁鴨目]

   488.7 ワシタカ目.猛禽類

    488.75 フクロウ目

   488.8 オウム目.攀禽類

    488.84 ホトトギス目
    488.86 キツツキ目
    488.87 攀木鳥目

   488.9 ブッポウソウ目

    488.93 カワセミ目
    488.94 サイチョウ目
    488.95 蜂喰目
    488.96 ハチドリ目
    488.97 ヨタカ目
    488.98 アマツバメ目
    488.99 スズメ目[燕雀目]

  489 哺乳類

   489.2 単孔目

    489.23 カモノハシ科
    489.25 ハリモグラ科

   489.3 有袋目
   489.5 食肉目

    489.53 ネコ科
    489.54 ジャコウネコ科
    489.55 ハイエナ科
    489.56 イヌ科
    489.57 クマ科
    489.58 イタチ科
    489.59 アシカ科.アザラシ科

   489.6 クジラ目

    489.67 海牛目

   489.7 ゾウ目[長鼻目]

    489.75 ヒラックス目

   489.8 奇蹄目

    489.82 偶蹄目
    489.83 イノシシ科
    489.84 カバ科
    489.85 ウシ科
    489.86 シカ科
    489.87 キリン科
    489.88 ラクダ科

   489.9 霊長目

    489.93 キツネザル科
    489.95 サル科
    489.97 類人猿科:オランウータン,チンパンジー,ゴリラ,てながざる

日本十進分類法 48 動物学 の「 分類項目 PSIリスト PSIポイント 」

(御注意:)分類、項目名称、出典、記事引用元、等は『日本十進分類表(NDC)区分表』、『日本標準産業分類』、『日本標準職業分類』、『日本標準商品分類』、『ウィキペディア(Wikipedia)』、『 NDC Navi 』、『グーグルサジェスト』、『Google 画像検索』、その他等を参考にしています。 自分の興味のある項目を選択し記憶してください。ただし、その信ぴょう性については各自の責任において判断してください。当方としては責任は負いかねます。
また、将来、「PSIリストとPSIポイント」の表示画面をコピーし「 PSIライン式記憶法 」(java製)で表示することが可能になる予定です。
ご注意:更新前のためアドレス、等情報が変更になっている場合があります。ご了承ください。
【 日本十進分類法 】
000 0 総記 top
100 1 哲学 top
200 2 歴史 top
300 3 社会科学 top
400 4 自然科学 top
500 5 技術 top
600 6 産業 top
700 7 芸術 top
800 8 言語 top
900 9 文学 top

【 日本十進分類法 4 自然科学 】
400 40 自然科学
410 41 数学
420 42 物理学
430 43 化学
440 44 天文学. 宇宙科学
450 45 地球科学. 地学
460 46 生物科学. 一般生物学
470 47 植物学
480 48 動物学
490 49 医学. 薬学



【 PSIライン式記憶法 】

PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線
[ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。



【 PSIリスト集 】





PSIとは [ Point_Space_Information ] を意味します。PSIライン式記憶法 とは 独特な折れ線 [ PSIライン( 上記グラフ ) ] を使用します。
「 PSIライン式記憶法 」 とは 「 PSIライン 」上の点「 PSIポイント 」の上に「 できごと 」を記憶していきます。 「 PSIリスト 」 とは 専用のソフト「 PSIライン式記憶法(java)」で表示するためのリストです。
【 TKソフト | お問い合わせ | 著作権/商標/免責事項プライバシーポリシー| 記載の記事・イラストなど、すべてのコンテンツの無断作成使用・改造・複写・転載・販売・公衆送信等を禁じます。 】